検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-07-26 / 経済:その他教養 / 学内講座コード:220714

人工知能は未来の経済をどう変えるか?

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月28日(土)~ 8月 4日(土)
講座回数
2回
時間
※途中休憩をはさみます。
講座区分
数回もの 
入学金
8,000円
受講料
11,664円
定員
30
その他
ビジター価格 13,413円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・人工知能とは何であるかを理解し、人工知能が雇用や経済成長に与える影響について考える。

【講義概要】
人工知能が未来の経済をどう変えるかをマクロ経済学の観点から論じていきます。みなさんと楽しく議論しながら進めていきたいと思います。次の4点が講義の柱です。
1.人工知能とは何か?
2.人工知能は失業をもたらすか?
3.人工知能は経済成長をもたらすか?
4.人工知能の時代にふさわしい社会保障制度は何か?

備考

【ご受講に際して】
◆本講座は、2016年度冬学期・2017年度夏学期の同名講座を再編集し、新しい情報を加えたものです。

【テキスト・参考図書】
参考図書
『人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊』(文藝春秋)(ISBN:978-4166610914)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 井上 智洋
肩書き 駒澤大学准教授
プロフィール 駒澤大学経済学部准教授、慶應義塾大学SFC研究所上席研究員、総務省AIネットワーク化検討会議構成員。博士(経済学)。早稲田大学政治経済学部助教などを経て、2017年から現職。専門はマクロ経済学。著書に『人工知能と経済の未来』『ヘリコプターマネー』『人工知能は資本主義を終焉させるか』などがある。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.