検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-07-08 / 哲学 / 学内講座コード:220501

密教 マンダラからのメッセージ 13仏の印相と真言

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月10日(火)~ 9月 4日(火)
講座回数
8回
時間
10:30~12:00
講座区分
その他 
入学金
8,000円
受講料
23,328円
定員
30
その他
ビジター価格 26,827円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・マンダラに描かれた如来、菩薩、明王の理解
・諸尊のマントラ(真言)の意味(サンスクリット語)
・仏像のムドラ(印相)を知る

【講義概要】
空海が中国から将來した真言密教は、多様な仏像の形と美を表現しています。中でも胎蔵界マンダラの中心部は中台八葉院で悟りをあらわし、四方八方に諸尊が描かれ、13大院に展開します。その中に414尊が儀軌にそって躍動しています。この中から重要な13仏、菩薩、明王を選び、その印相・真言・所依のお経などを解説します。もって仏像鑑賞に資するとともに、仏前での勤行も正しくなるでしょう。

【各回の講義予定】
第1回 2018/ 7/10(火) 仏像の起源
第2回 2018/ 7/17(火) 釈迦如来、文殊菩薩・普賢菩薩
第3回 2018/ 7/24(火) 大日如来と四菩薩
第4回 2018/ 7/31(火) 阿弥陀如来と観音菩薩・勢至菩薩
第5回 2018/ 8/ 7(火) 地蔵と虚空蔵菩薩
第6回 2018/ 8/21(火) 薬師如来と日光菩薩・月光菩薩
第7回 2018/ 8/28(火) 念怒の明王(五大明王)
第8回 2018/ 9/ 4(火) 未来の仏(弥勒菩薩)

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 田中 成明
肩書き 国際マンダラ協会会長、大日寺住職
プロフィール 1947年生まれ。宗立伝灯学院卒。1968年高幡不動尊金剛寺に出家得度。後京都大覚寺、奈良薬師寺で学ぶ。1970年から1975年までインドで修行。1978年渡米、ニューヨークに曼荼羅寺開設。1982年からEU10ヶ国に伝道し欧米の大学で仏教と書道の講座をもっている。著書『神通力』『密教の神髄』『虚空藏求聞持法』など多数。書家。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.