検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-07-09 / 芸術:その他実用 / 学内講座コード:220412

書道に親しむ

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月11日(水)~ 9月 5日(水)
講座回数
8回
時間
12:30~14:30
講座区分
その他 
入学金
8,000円
受講料
31,392円
定員
30
その他
ビジター価格 36,057円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・書の基本である楷書の用筆法と結構法をしっかりと学習し、行書、草書へと移っていく。
・古典の臨書では、楷書は欧陽詢の「九成宮醴泉銘」、行書の典型である王羲之「蘭亭叙」を学ぶ。
・書の楽しみを体得する。

【講義概要】
はじめに日本芸術院会員・松本芳翠編書『楷書基本帖』から楷書の基本点画と字形のまとめ方について学んでいく。続いて行書、草書の書法について。古典の臨書では、欧陽詢「九成宮醴泉銘」(楷書)、王羲之「蘭亭叙」(行書)、李邕「李思訓碑」(行書)、趙孟頫「赤壁賦」(行書)、王羲之「喪乱帖」(草書)、孫過庭「書譜」(草書)などを学んでいく。

備考

【ご受講に際して】
◆すでに書道具をお持ちの方は、初回よりお持ちください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 松川 玉堂
肩書き 財団法人書海社常務理事、読売書法会参与
プロフィール 早稲田大学法学部、教育学部卒業、専攻科(国語国文学)修了。書道は日本芸術院会員松本芳翠先生、谷村憙齊先生、櫛渕蓬山先生に師事。東大寺昭和大納経、写経奉納に参加。芳翠大賞、読売新聞社賞受賞。現在、書海社常務理事、読売書法会参与、東方書道院最高会議員。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.