検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-07-10 / 哲学:その他教養 / 学内講座コード:120507

『異部宗輪論』を読む

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月12日(木)~ 8月 2日(木)
講座回数
4回
時間
10:30~12:00
講座区分
その他 
入学金
8,000円
受講料
11,664円
定員
50
その他
ビジター価格 13,413円
補足
講座を申し込む 資料を請求する

講座詳細

【目標】
・インド仏教史の基本資料の一つである『異部宗輪論』を講読し、部派仏教の歴史と教理を学びます。

【講義概要】
『異部宗輪論』は、説一切有部の立場から著された、インドでは数少ない仏教史書の一つです。
仏教は、仏滅後百余年のアショーカ王の時代に、大衆部と上座部の二派に分裂しました(根本分裂)。その後、大衆部は本末九部、上座部は本末十一部に分裂し、あわせて二十の部派が生じたと言います(枝末分裂)。『異部宗輪論』には、この部派分裂の歴史と、それぞれの各部派の教理が簡潔に述べられています。
この講座では、『異部宗輪論』の講読を通じて、知られざる部派仏教の歴史と教理を学びます。

【各回の講義予定】
第1回 2018/ 7/12(木) 部派分裂の歴史
第2回 2018/ 7/19(木) 大衆部系学派の教理
第3回 2018/ 7/26(木) 上座部系学派の教理(1)
第4回 2018/ 8/ 2(木) 上座部系学派の教理(2)

備考

【ご受講に際して】
◆仏教の基礎をひと通り学習された方を対象としています。
◆休講が発生した場合は8月9日に補講をいたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 吉村 誠
肩書き 駒澤大学教授
プロフィール 1969年東京都生まれ。早稲田大学大学院卒業。専攻分野:中国仏教、唯識学。著書:『中国唯識思想史研究―玄奘と唯識学派―』(大蔵出版)。編著:『玄奘三蔵と薬師寺』(薬師寺)。訳書:『続高僧伝I』(大蔵出版)など。
講座を申し込む 資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.