検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-07-07 / 芸術 / 学内講座コード:120417

風景の詩2018 夏【月曜クラス】

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
7月 9日(月)~ 8月20日(月)
講座回数
5回
時間
10:30~13:30
講座区分
その他 
入学金
8,000円
受講料
34,173円
定員
30
その他
ビジター価格 38,547円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・見えるもの、見えないものとしてのフォルムを探る
・作家が見つけたフォルム
・光と陰、その流れを探るフォルム
・disegnoとしてそれらを探る

【講義概要】
《Disegnoを問う。》
形・フォルム・構図・バランス
着想・イメージの展開
すべてに要求される感性・構想カ
これを総合するのがdisegno
風景のデッサンとしての空間描写
透明水彩としての光と陰への感覚
このすべてが要求される人物デッサン
それを問う事こそdisegnoの追及

【各回の講義予定】
第1回 2018/ 7/ 9(月) フォルム・見えるもの見えないもの
第2回 2018/ 7/23(月) 光と陰の流れ
第3回 2018/ 7/30(月) 作家にみる表現された形
第4回 2018/ 8/ 6(月) 空間の見方、見え方
第5回 2018/ 8/20(月) 表現されたフォルム(各自の表現を探る)

備考

【ご受講に際して】
◆初回から、水彩絵具一式、デッサン用具一式、スケッチブック、筆記用具等をお持ちください。初めて本講座を受講される方は、現在お持ちの道具をご用意ください。道具については初回講義時に講師より案内があります。
◆モデル料は受講料に含まれます。
◆休講が発生した場合は8月27日(月曜クラス)・8月29日(水曜クラス)に補講をいたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 南口 清二
肩書き 画家、一般社団法人二紀会理事
プロフィール 1947年大阪生まれ。東京芸術大学油絵科(小磯教室)卒業後、同大学院を修了。卒業制作展にて大橋賞。1987年~1988年文化庁派遣在外研修員としてイタリアで研修。二紀展にて文科大臣賞その他。個展・グループ展にて作品発表。現在一般社団法人二紀会理事。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.