検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-04-09 / 絵画 / 学内講座コード:310609

たのしい絵手紙 絵手紙で楽しい出会いを

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
4月11日(水)~ 6月13日(水)
講座回数
6回
時間
15:00~16:30
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
23,328円
定員
15
その他
ビジター価格 26,827円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
絵手紙は文字通り絵の入った手紙です。誰でも楽しめます。「ヘタでいい、ヘタがいい」をモットーに、相手を思い心を込めてかけば、絵手紙を受けた方にも喜んでいただけます。「自分らしい絵手紙を楽しく」を目標にします。

【講義概要】
絵手紙は季節の野菜、果物、花、魚、身のまわりのものをよく見て大きく描き、その日の出来事や感じたことなど、短い言葉を添えるものです。たのしく筆を使えるよう毎回基本の線の練習をして絵手紙をかきます。今回はハガキの他、巻紙や扇面、布に描いたりします。絵手紙は楽しみながらかくので、絵が苦手な人でも大丈夫です。基本にそって丁寧に楽しくご指導いたします。

【各回の講義予定】
第1回 2018/ 4/11(水) 春の野菜果物をかく
第2回 2018/ 4/25(水) 五月人形を扇面にかく
第3回 2018/ 5/ 9(水) 母の日によせて巻紙にかく
第4回 2018/ 5/23(水) 中国漢時代の画像石から線を学ぶ
第5回 2018/ 6/ 6(水) 器をかく
第6回 2018/ 6/13(水) 布にかく

備考

【ご受講に際して】
◆初めての方はレモン1個・ティッシュペーパー・絵手紙道具をご用意ください。
◆絵手紙道具をお持ちでない方は、初回に教室にて注文を受け付けます。(一式8,000円程度)
◆その他、必要なものは講義中に指示いたします。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 小川 豊子
肩書き 日本絵手紙協会公認講師
プロフィール 1990年、地域のサークル活動で絵手紙に出会い、1991年より小池邦夫・恭子両師の指導を受ける。各地カルチャースクールの他、小学校でも絵手紙を指導している。著書『絵手紙の年賀状(2004年~2015年分)』、『絵手紙 愛のいずみ』『絵手紙 この道が好き』『絵手紙 続ける力(2017年7月)』(絵手紙いずみの会共著、日貿出版社)。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.