検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-04-11 / 絵画 / 学内講座コード:310420

ペンと透明水彩で描くスケッチ講座 永沢まこと流でカラフルスケッチを楽しもう

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
4月13日(金)~ 6月15日(金)
講座回数
8回
時間
12:30~14:30
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
31,104円
定員
20
その他
ビジター価格 35,769円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・ペンと透明水彩でスケッチする講座です。
・実物をよく見て、描き進めるプロセスを楽しみましょう。
・ペンで直接描けるよう、簡単なモチーフから始めて少しずつ慣れていきましょう。
・スケッチの線を引き立て、気分を表現できるよう色の選び方、重ね方を試しながら楽しく習得していきましょう。

【講義概要】
この講座は、実物をよく見ること、何を描くときでも線を使って描くこと、色は線を引き立てるように塗ることを基本にしています。目の前の物から描き広げるプロセスを楽しめるように進めていきます。鉛筆による下書きをせずペンで描くため、線が曲がったり、はみだしたりしますが、その線を大事に描き進めていきます。絵の上達に近道はありません。描くことを楽しみ、描き続けることで、描きたいものが少しずつ形になっていきます。一緒にスケッチを楽しみましょう。

【各回の講義予定】
第1回 2018/ 4/13(金) ペンスケッチについて / ペンスケッチの特徴 / 講師作例紹介 / デモンストレーション
第2回 2018/ 4/20(金) モチーフスケッチと着彩(1)
第3回 2018/ 4/27(金) モチーフスケッチと着彩(2)
第4回 2018/ 5/11(金) 人物クロッキー
第5回 2018/ 5/18(金) 野外スケッチ(1)
第6回 2018/ 5/25(金) 野外スケッチ(2)
第7回 2018/ 6/ 8(金) 野外スケッチ(3)
第8回 2018/ 6/15(金) 作品の講評とQ&A

備考

【ご受講に際して】
◆推奨の道具は以下になります。各自でご用意ください。
※すでにお持ちの道具がある場合は、そちらを使用していただいて問題ありません。
・耐水性黒ペン(PILOT プチ(中)・(細))
・水彩紙スケッチブック(F4・ウォーターフォードホワイト300g・中目)
・透明水彩絵具(ウィンザー&ニュートンのプロフェッショナル24色セット/ハーフパン/ライトウェイトボックス)
・水彩筆(ホルベインRESABLE リセーブル・2、4、6、8、丸筆)
・プラスチックのデザイナーズパレット
・筆を拭くタオル
◆5/18及び5/25に野外スケッチを行います。現地集合・現地解散・雨天決行。交通費や入場・入館料、飲食費は別途実費ご負担となります。
◆時間内に仕上がらない場合は、ご自宅で仕上げていただきます。
◆モチーフを持ってきていただくことがあります。

【テキスト・参考図書】
参考図書
『手帳スケッチ ― 出会ったモノ・ヒト・コトを絵で残すコツ』(SBクリエイティブ)(ISBN:978-4797364408)
『永沢まことの自分発見スケッチ術』(草思社)(ISBN:978-4794213518)

【備考】
◆(作品の参考URL)https://colorful-sketch.jp/

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 関本 紀美子
肩書き 画家、イラストレーター
プロフィール 女子美術大学芸術学部洋画卒。著書『手帳スケッチ / 出会ったモノ・ヒト・コトを絵で残すコツ』(SBクリエイティブ)。JR「ジパング倶楽部」に「カラフル駅舎の旅」を4年間連載。永沢まこと氏に師事。日本出版美術家連盟所属。
ホームページ「カラフルスケッチ」http://colorful-sketch.jp/
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.