検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-04-25 / 法務 / 学内講座コード:210804

企業法務の基礎知識と実務~必須7か条

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
4月27日(金)~ 6月22日(金)
講座回数
7回
時間
19:00~20:30
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
27,216円
定員
30
その他
ビジター価格 31,298円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
(1)企業人に必須の企業法務のミニマム知識を身につけてリスクマネジメント力を強化し、これからの社会で生き残れる競争力をつけることを目標とします。 (2)リスクを回避するためにどのような予防策を講じればよいか、事件や自己が発生した場合にどのように対処すべきか、について基本的な考え方を各テーマ毎(7か条の各条項毎)に身に付けていただくことも目指します。企業法務のホットなテーマについて、司法制度改革の政府委員やスティーブ・ジョブスの時代にアップルの法務部長も務めた日米ダブルライセンス弁護士・弁理士である講師が独自の角度から斬り込みます。

【講義概要】
予定のテーマとしては、(1)企業法務とリスクマネジメント、会社の種類・会社設立と運営・株主代表訴訟、(2)労働法・ハラスメント対応、サービス残業、過労死問題、(3)契約書作成の基礎知識・交渉のポイント、(4)紛争解決の実際(訴訟、仲裁、和解)、国際法務の諸問題(東芝事件、米国PL問題(VW、タカタ)国際カルテル、腐敗防止法、新興国での法務問題等)、(5)独占禁止法・下請法・消費者保護法、(6)個人情報の保護、ビッグデータ(ライフログ)の活用規制、(7)企業と知的財産権の保護、など多岐に亘ってカバーする予定です。法律の知識のない方でも大歓迎です。これからの社会は法律で自己防衛、企業防衛できる人が生き残れる時代になるでしょう。そのための必須の知識やノウハウをご披露します。

【各回の講義予定】
第1回 2018/ 4/27(金) 企業法務とは何か
第2回 2018/ 5/11(金) 労務のリスク管理
第3回 2018/ 5/18(金) 契約書の作成・交渉
第4回 2018/ 5/25(金) 国際法務の諸問題 紛争解決の実際
第5回 2018/ 6/ 1(金) 独占禁止法・消費者保護法の基礎知識
第6回 2018/ 6/15(金) ビッグデータの法務問題と対応の基礎
第7回 2018/ 6/22(金) 企業活動と知的財産権の保護

備考

【ご受講に際して】
◆法律が初めての方でも分かり易く説明しますので、大歓迎です。

【テキスト・参考図書】
テキスト
『企業法務3級(第2版)』(社会保険研究所)(ISBN:978-4789495011)
参考図書
『初めての人のための契約書の実務 第2版』(中央経済社)(ISBN:978-4502073700)
『知的財産法講義 三訂版』(税務経理協会)(ISBN:978-4419062903)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 牧野 和夫
肩書き 弁護士・弁理士・米国ミシガン州弁護士(芝綜合法律事務所)、元アップルコンピュータ法務部長、国際企業法務協会理事
プロフィール 【専攻分野】企業法務、知的財産、国際取引、ライセンス、コンプライアンス、リスクマネジメント、情報法等、【主な著書】国際取引法と契約実務(中央経済社)、ビジネスキャリア検定試験「企業法務3級」、「企業法務2級組織法務」、「企業法務2 級取引法務」(社会保険研究所)、英文契約書の基礎と実務(DHC)
資料を請求する

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

初めての人のための 英文・和文IT契約書の実務
初めての人のための 英文・和文IT契約書の実務
牧野和夫 (著)
価格: (税込)
出版社:中央経済社(2018-09-26)
初めての人のための契約書の実務(第3版)
初めての人のための契約書の実務(第3版)
牧野和夫 (著)
価格: (税込)
出版社:中央経済社(2018-09-26)
初めての人のためのビジネス著作権法
初めての人のためのビジネス著作権法
牧野和夫 (著)
価格: (税込)
出版社:中央経済社(2017-01-13)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.