検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-04-07 / 経済:政治:その他教養 / 学内講座コード:210703

国際時事問題入門

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
4月 9日(月)~ 6月18日(月)
講座回数
10回
時間
10:30~12:00
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
29,160円
定員
30
その他
ビジター価格 33,534円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・「分離と統合」をキーワードに現在の国際社会の状況を読み解く。
・欧米やアジアの統合化と分離運動(ナショナリズム)を比較し、世界的な流れを捉える。
・日本における地方分権等、国際的な視野から日本の指針について検討する。

【講義概要】
英国のEUからの離脱(ブレグジット)やドイツの右翼政党「ドイツのための選択肢」の躍進、トランプ大統領の米国第一主義など、既成国家のナショナリズムが強化される一方、スペインのカタルーニャの独立宣言、ミャンマーのロヒンギャ問題等、国家からの分離運動も目立っています。
本講座では、EUやTPP等の超国家組織も含めて、「分離と統合」をテーマに最新の時事問題も取り入れながら、国際社会の変容を考察していきます。

【各回の講義予定】
第1回 2018/ 4/ 9(月) ミャンマー
第2回 2018/ 4/16(月) 朝鮮半島
第3回 2018/ 4/23(月) ベトナム
第4回 2018/ 5/ 7(月) インドネシア
第5回 2018/ 5/14(月) 中国
第6回 2018/ 5/21(月) スペイン
第7回 2018/ 5/28(月) 英国
第8回 2018/ 6/ 4(月) ギリシャ
第9回 2018/ 6/11(月) ドイツ
第10回 2018/ 6/18(月) スイス

備考

【ご受講に際して】
◆世界情勢の変化によって、講座内容が変更になることがあります。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 安井 裕司
肩書き 日本経済大学教授
プロフィール 1970年生まれ、栃木県出身。エジンバラ大学、バーミンガム大学博士課程に学ぶ。国際政治学博士(PhD)。ルーマニア・アカデミー歴史学研究所研究生、(在北アイルランド)国連大学国際紛争研究所インターン、同研究所夏期講習クラスコーディネーター等を経て、現在、日本経済大学神戸三宮キャンパス教授。
名前 渋谷 淳一
肩書き 東京福祉大学国際交流センター特任講師
プロフィール 1979年生まれ、山梨県出身。法政大学大学院社会学研究科博士課程満期退学、東京福祉大学国際交流センター特任講師。主な専門は国際関係論、アジア地域統合論、アジア移?研究。国際政治学会、アジア政経学会各会員。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.