検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-04-17 / 哲学:その他教養 / 学内講座コード:110510

創世記「アブラハム物語」を読む

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
4月19日(木)~ 6月21日(木)
講座回数
7回
時間
13:00~14:30
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
20,412円
定員
30
その他
ビジター価格 23,473円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・聖書におけるアブラハムの位置
・アブラハムの生きる姿勢
・聖書が述べるイスラエルとは

【講義概要】
原初史と呼ばれる創世記1~11章のテーマは「神による創造とその秩序をゆがめる人間」にある。そこに立つとき、聖書が述べるイスラエルの役割がどこにあるのか、正しく理解することができる。アブラハムはその使命を果たしてゆくが、その過程を聖書に即して考えてみたい。

【各回の講義予定】
第1回 2018/ 4/19(木) アブラハムが受けた使命(創世記12章)
第2回 2018/ 4/26(木) アブラハムの信仰(創世記15章)
第3回 2018/ 5/10(木) アブラハム契約(創世記15・21章)
第4回 2018/ 5/17(木) イサクの誕生(創世記18~21章)
第5回 2018/ 5/24(木) イサクをささげようとしたアブラハム(創世記22章)
第6回 2018/ 6/14(木) アブラハムの晩年(創世記23~25章)
第7回 2018/ 6/21(木) 新約聖書におけるアブラハム

備考

【ご受講に際して】
◆講義ごとにレジュメを配付するが、聖書(旧約・新約)を持参してほしい。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 雨宮 慧
肩書き 上智大学名誉教授
プロフィール 1943 年生まれ。出身地:東京都。出身校:上智大学大学院、教皇庁立聖書研究所。専攻分野:預言者の生き方。主な著訳書等:『正続・旧約聖書のこころ』(女子パウロ会)、『旧約聖書の預言者たち』(NHK出版)、『福音書のことば』(NHK出版)
資料を請求する

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

なぜ聖書は奇跡物語を語るのか (雨宮慧聖書講和集 1)
なぜ聖書は奇跡物語を語るのか (雨宮慧聖書講和集 1)
雨宮 慧 (著)
価格: (税込)
出版社:教友社(2011-12)
NHKこころの時代~宗教・人生~ 福音書のことば(下) (NHKシリーズ)
NHKこころの時代~宗教・人生~ 福音書のことば(下) (NHKシリーズ)
雨宮 慧 (著)
価格: (税込)
出版社:日本放送出版協会(2010-09-25)
福音書のことば 上―旧約聖書から読み解く (NHKシリーズ NHKこころの時代)
福音書のことば 上―旧約聖書から読み解く (NHKシリーズ NHKこころの時代)
雨宮 慧 (著)
価格: (税込)
出版社:NHK出版(2010-03)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.