検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-04-05 / 世界史 / 学内講座コード:110304

エジプト学概論

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
4月 7日(土)~ 6月16日(土)
講座回数
10回
時間
10:40~12:10
講座区分
前期 
入学金
8,000円
受講料
29,160円
定員
30
その他
ビジター価格 33,534円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
エジプト学の中で重要な位置を占める「エジプト考古学」に関して、今年度は「墓」をテーマとして取り上げ、古代エジプトにおける墓の変遷を先王朝時代からプトレマイオス朝時代にかけて説明をしていきます。
・古代エジプトにおいて「墓」は、どのように変遷していったのか。
・古代エジプトでは、王族墓と非王族墓とはどのような関係にあったのか。
・古代エジプトの墓の新旧による時代差や南北による地域差はどのようなものであったかを理解する。

【講義概要】
「エジプト学」とは、古代エジプト社会をさまざまな角度から解明する学問です。そこには、考古学、文献学、歴史学、建築学、哲学、宗教学、美術史学、社会学、人類学、文化財学など多岐の学問が含まれています。今年度は、エジプト考古学の分野で「墓」の変遷について考えていきます。先王朝時代からプトレマイオス朝時代に至る古代エジプトの歴史の中で、「墓」はどのように変化していったかを墓の形態や副葬品などをとおして紹介していきます。

【各回の講義予定】
第1回 2018/ 4/ 7(土) 古代エジプトの「墓」の概念と先王朝時代の墓
第2回 2018/ 4/14(土) 初期王朝時代の「墓」
第3回 2018/ 4/21(土) 古王国時代前期の「墓」
第4回 2018/ 4/28(土) 古王国時代後期の「墓」
第5回 2018/ 5/12(土) 中王国時代の「墓」
第6回 2018/ 5/19(土) 第2中間期の「墓」
第7回 2018/ 5/26(土) 新王国第18王朝の「墓」
第8回 2018/ 6/ 2(土) 新王国ラメセス朝(第19・20王朝)時代の「墓」
第9回 2018/ 6/ 9(土) 第3中間期の「墓」
第10回 2018/ 6/16(土) 末期王朝・プトレマイオス朝時代の「墓」

備考

【テキスト・参考図書】
参考図書
『エジプトの考古学(世界の考古学4)』(同成社)(ISBN:978-4-88621-156-9)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 近藤 二郎
肩書き 早稲田大学教授、早稲田大学エジプト学研究所所長
プロフィール 東京生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学。1976年より40年間にわたりエジプト各地で発掘調査に従事。専門はエジプト学。著書に『ものの始まり50話』(岩波書店)、『エジプトの考古学』(同成社)ほか。現在、早稲田大学文学学術院教授、同大学エジプト学研究所所長、日本オリエント学会会長。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.