検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-14 / スキル / 学内講座コード:340804

事例で学ぶクレーム対応実践研修

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月21日(土)~ 1月28日(土)
講座回数
2回
時間
※途中に適宜休憩をはさみます。
講座区分
数回もの 
入学金
8,000円
受講料
14,386円
定員
15
その他
ビジター価格 16,546円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・クレームが起きる要因や傾向などを理解し、基本的な対応や心構えを身に付けます。
・単なる接遇レベルの向上ではなく、柔軟な対応としてのコミュニケーションレベル向上を目指します。
・受講者各自の『現実の実体験事例』を持ち込み、解決に向けた対応策を検証します。

【講義概要】
昨今、クレームは益々『多様化・複雑化』しています。接客の現場で相次ぐ土下座の強要、個人の顔や名前を無断でネットやSNSに投稿するなど、過剰なクレームが相次いでいます。ほんの些細な出来事に端を発し、過剰なクレームに繋がってしまう恐れがあることを考えると、マニュアルどおりだけでない、より柔軟な対応能力が求められます。
本研修では、予防としての接遇レベル向上だけでなく、現実に起きたやっかいなクレーム事例を取り上げ、コミュニケーションをベースとしたクレーム対応技術を学び、対応の幅を広げることを目指します。

備考

【ご受講に際して】
◆講座受講の前に、事前アンケートをお送りいたしますのでご協力いただければと思います。

講師陣

名前
福田 賢司
肩書き
話し方研究所 代表取締役社長
プロフィール
1972年東京都生まれ。2014年話し方研究所代表取締役就任。金融業界が出発点。社会の裏側を垣間見て、人間の心と表現、行動に興味を持ち、コミュニケーション教育の業界へ。専門領域は、対人関係(説明、説得、プレゼン)全般。
資料を請求する

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

裁かれる非行少年たち
裁かれる非行少年たち
ジャン=リュク・エイノーディ (著)
福田 賢司 (著)
価格: (税込)
出版社:文芸社(2003-04)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス