検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-16 / 経済:その他教養 / 学内講座コード:240715

スポーツビジネスのしくみ

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月23日(月)~ 2月13日(月)
講座回数
4回
時間
19:00~20:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
19,872円
定員
30
その他
ビジター価格 22,853円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・グローバル化が、スポーツビジネスに与えた影響について、知識や教養を深める。
・スポーツビジネスとは、どのような商品を誰に売ることによって成立しているのか、そしてその経営哲学はどのようなものなのかについて、知識や教養を深める。

【講義概要】
MLBのスター選手の年俸が3000万ドルを越え、NFLの年商が100億ドルを超えるなど、景気の良い数字が飛び交うスポーツ興行ビジネス。その成長の原動力とは?
いまから四半世紀前、ほぼ同時に発足した、イングランドのプレミアリーグと日本のJリーグ。片やその売上は10倍以上になり、片や現状維持がやっと。この差はなぜ?
選手、経営実務、研究の三正面からスポーツに携わってきた経験を元にした多彩な視点で、日本のスポーツビジネスの目指すべきゴールについて考察します。

【各回の講義予定】
第1回 2017/ 1/23(月) スポーツビジネス~他の産業との関わり深く、伸びしろ大きい成長産業
第2回 2017/ 1/30(月) グローバライゼーションとスポーツ~NBAに学ぶ、グローバル時代の国際戦略
第3回 2017/ 2/ 6(月) プレミアリーグから読み解く、規制緩和の経済効果
第4回 2017/ 2/13(月) Beyond 2020~日本のスポーツビジネスの未来

備考

【テキスト・参考図書】
参考図書
『スポーツの経済学』(PHP研究所)
『スポーツの資金と財務』(大修館書店)

講師陣

名前
小林 至
肩書き
江戸川大学教授
プロフィール
1968年1月30日生まれ。神奈川県出身。92年、ロッテにドラフト8位で入団。史上3人目の東大卒プロ野球選手となる。退団後、アメリカに7年間在住し、96年にコロンビア大学でMBA取得。02年より江戸川大学。05年から14年まで福岡ソフトバンクホークス取締役を兼任。近著に『スポーツの経済学』(PHP)。
資料を請求する

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

スポーツの経済学
スポーツの経済学
小林至 (著)
価格: (税込)
出版社:PHP研究所(2015-12-12)
スポーツの経済学 2020年に向けてのビジネス戦略を考える
スポーツの経済学 2020年に向けてのビジネス戦略を考える
小林 至 (著)
価格: (税込)
出版社:PHP研究所(2015-12-11)
合併、売却、新規参入。たかが・・・されどプロ野球!
合併、売却、新規参入。たかが・・・されどプロ野球!
小林 至 (著)
価格: (税込)
出版社:宝島社(2004-12-14)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス