検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-23 / 日本史 / 学内講座コード:240201

日本神話の天空と大地 出雲世界を中心に

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]
問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248
開催日
1月30日(月)~ 2月20日(月)
講座回数
4回
時間
15:00~16:30
講座区分
後期 
入学金
8,000円
受講料
9,461円
定員
30
その他
ビジター価格 10,886円
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・日本神話を、地方に視座を置きとらえ直す。
・神話/伝承を内在的にとらえ、再構成する。
・神話を古代びとの心を感じながら、大地の上で考える。

【講義概要】
日本神話といえば記紀神話であるが、地方神話といえる風土記の神話を再考察する中で、記紀神話、風土記神話を包む原「日本神話」を浮かび上がらせる。それは古代史の研究が近世国学の中で形成されてきた、という研究軌跡を確実に受け止めるところから始まる。古代史研究のゼロからの再出発である。国生み神話・国譲り神話・国引き神話などに、神々の新たな胎動をみることができる。

【各回の講義予定】
第1回 2017/ 1/30(月) 古代世界へのきざはし
第2回 2017/ 2/ 6(月) 出雲大社創建と神々
第3回 2017/ 2/13(月) 国譲神話と神譲り
第4回 2017/ 2/20(月) 国譲神話と『出雲国風土記』の世界

講師陣

名前
関 和彦
肩書き
日本地名研究所所長
プロフィール
東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒、同大学院修士課程修了。博士(歴史学・國學院大学)。専門分野は日本古代史。著書に『古代に行った男ありけり』(第1回古代歴史文化しまね賞受賞)などがある。
資料を請求する

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

古代石見の誘い道―人麻呂と神々と道
古代石見の誘い道―人麻呂と神々と道
関 和彦 (著)
価格: (税込)
出版社:今井出版(2016-01)
古代出雲の深層と時空
古代出雲の深層と時空
関 和彦 (著)
価格: (税込)
出版社:同成社(2014-08-08)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス