検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-07-02 / IT:スキル / 学内講座コード:20SSE09

企業が必ず留意すべき、データ活用のリスクと対策 データを扱うビジネスパーソンが理解しておくべき、炎上させないデータ活用方法とは

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学オープンカレッジ セントラルプラザ2階(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
2020/07/09(木)~2020/07/16(木)
講座回数
全2回
時間
18:45~20:15
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
8,000円
定員
30
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座概要】 
個人情報が含まれるビッグデータは、個人と紐づけて活用すると有効なマーケティングや業務のツールとなり、これを利用したデータビジネスは様々な業種で矢継ぎ早に取り入れられています。

しかし、ビッグデータを不用意に扱い、炎上してしまった企業のニュースもメディアに取り上げられるように、データの活用は一歩間違えば情報セキュリティ事故やコンプライアンス違反といった、企業価値の大幅な低下を招いてしまいます。しかしながら、こういった個人情報をはじめとしたデータを活用する際にどのようなことに配慮すればいいのか、社内ルールはあるものの、具体的な取り組みまで出来ている企業は多くはないのが現状です。

本講座では、マーケティングや人事、財務、そしてシステム関係など全てのデータを扱うビジネスパーソンこそが身につけるべき情報セキュリティの正しい知識と考え方を学ぶとともに、企業価値向上に資する正しいデータ活用の「マナー」について理解することを目指します。


こちらはGROW360対象講座です。
開講約1週間前に、オープンカレッジ事務局よりメールにて成長スケール測定のURLをお送り致します。
受検に関しましては任意となります。

【キャンセルポリシー】区分B
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約でご確認ください。

【講座スケジュール】
2020/07/09(木) ビッグデータのリスクと対策(1)
2020/07/16(木) ビッグデータのリスクと対策(2)

備考

クラス: Leader & Staff
受講対象: 課長クラス、管理職志望層、社会人全般、大学生
伸長する能力: 課題設定、解決意向、共感・傾聴力、論理的思考、疑う力、誠実さ

講師陣

名前 中島 浩光
肩書き 株式会社マインド・トゥー・アクション 代表取締役社長
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.