検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-06-17 / スキル / 学内講座コード:20SSQ04

【オンライン講座】「新しい生活様式」のなかで”本当に”必要なセキュリティの極意

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学オープンカレッジ セントラルプラザ2階(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
2020/06/24(水)
講座回数
全1回
時間
15:00~15:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
20
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
本講座はオンライン講座(リアルタイム配信)となります。
お申込み・ご入金の後に、ご受講に必要な情報をメールにてご連絡いたします。
なお、ご受講にはZOOMがインストールされたPCまたはスマートフォンが必要です。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

新型コロナウイルス感染拡大の中、各企業においてテレワークが活発化するなど、新しいビジネススタイル、ひいては”新しい生活様式”をスタートされている方も多いかと思います。
テレワークについては、各社が在宅勤務のシステム環境を整え、問題なくテレワークをスタートさせることが目的であった導入期はすでに過ぎ、これからは構築されたシステムをいかに既存の勤務体制と共存させていくかという、応用方法を議論する成熟期に入ってきます。今後は、例えば週に2日は出社して残りの3日は在宅で、といったようにテレワークとオフィスワークを混在させる勤務体系を採用する企業も出てくるなど、withコロナを意識した「新しい生活様式」が求められる時代です。
ワーキングスタイルが多様化しセキュリティを扱う場所が分散することで、その流出リスクは格段に上がります。各人・各社において情報セキュリティを再度見直すことは必要不可欠です。

本講座では、withコロナの時代に焦点をあて、これからテレワークを導入しようとしている企業はもちろんのこと、withコロナ、afterコロナを見越して「セキュリティ担当部門」だけでなく、各部門においてそれぞれが今後強く理解すべき情報セキュリティの勘所について解説します。


【キャンセルポリシー】※2020年6月9日(火)追記
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますのでご注意ください。
【オンライン講座】のみ、ご受講料から一律キャンセル手数料300円を差し引いてご返金となります。

備考

クラス: 共通
受講対象: 部長・課長クラス、管理職志望層、社会人全般

講師陣

名前 山崎 英人
肩書き クラウドセキュリティアライアンス 運営委員 クラウドプライバシーワーキンググループ グループリーダー
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.