検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-09-16 / その他教養:経営全般:スキル / 学内講座コード:20SSC14

経験だけに頼らない。人間工学アプローチによる新時代の安全管理 ヒューマンエラーがきっかけで事故が起きた。その対策は?誰が、何が悪い?

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学オープンカレッジ セントラルプラザ2階(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
2020/09/23(水)~2020/09/30(水)
講座回数
全2回
時間
18:45~20:45
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
9,000円
定員
30
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座概要】 
技術はどんどん進歩し、システムや機器の利便性・信頼度も飛躍的に高くなっているにもかかわらず、どのような産業でも事故はなくなっていません。システムが巨大化・高度化しているために、人間がその機能を把握しきれていないことが大きな原因のひとつにあります。どのような産業、システムにおいても、事故の多くは直接員のミスが引き金になって起こっており、システム管理者等である間接員も関係しています。つまり、事故はなんらかの「ヒューマンエラー」が絡んで発生していますが、そのヒューマンエラーの大きな原因はなんでしょうか。

本講座では、事故の予防・対処・対策・管理までの安全管理に関する基本的な内容を、現代の大規模・複雑化、そして相互依存性の高い現状、将来状況を見据えて、事例を交えて解説します。
・ヒューマンエラーがきっかけで事故が起きた。あなたはどう対策する?エラーを潰す?
 ----> 事故削減の基本アプローチ、伝統的なリスク管理アプローチの基本
・ ヒューマンエラーにより事故が起きた。エラーした人が悪い?システムが悪い?管理が悪い?
 ----> 人アプローチ vs. システム・アプローチ
・ヒューマンエラーにより事故が起きた。あなたが管理者だったらエラーを犯した人を叱る?罰する?
 ----> 安全文化

【キャンセルポリシー】区分B
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約でご確認ください。

【講座スケジュール】
2020/09/23(水) 安全管理の基本アプローチ
2020/09/30(水) レジリエンスと安全文化

備考

クラス: 共通
受講対象: 課長クラス、管理職志望層、社会人全般、大学生

講師陣

名前 伊藤 謙治
肩書き 東京工業大学 工学院 経営工学系 教授
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.