検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-29 / その他教養:経営全般 / 学内講座コード:D08

成長戦略のためのM&A M&Aを成功させるには何が大切か

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学オープンカレッジ セントラルプラザ2階(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
2月5日(水)~2月19日(水)
講座回数
3
時間
19:00~20:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
12,000円
定員
50
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座概要】 
世界経済のボーダレス化が進む中で、日本企業のグローバル化とそのためのM&Aは、いまや避けて通れない経営課題となっており、経営の効率化、研究開発投資の拡大、新事業への参入促進等を見据えた合併、経営統合、買収、資本出資等は今後も増加するものと思われます。
こうした流れの中で、M&Aは企業の成長戦略の実現に向けた重要な意思決定事項であり、その成否が企業の命運を左右することにもつながりますが、過去の大型M&A案件の中には、残念ながら企業価値を高める成果に結び付いていないケースも多々見うけられます。
そこで、本講座では、M&Aは経営戦略上重要かつ避けて通れないとの前提で、過去の失敗例も多いことにも留意して、いかに成功に導くかというポイントについて、法律、ファイナンス、経済、会計、税務、経営、人材管理等、幅広い学問、研究領域から総合的に学習します。特に、経営戦略としてのM&Aの在り方を理解するため、単にファイナンスの視点だけでなく、会社法などの法律面、会計・税務などの注意点にも触れながら講義を行い、成功するM&Aの実現のために役立つ知識、情報収集法、思考法等を身に着けることを目指します。

【キャンセルポリシー】区分B
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約でご確認ください。


【講座スケジュール】
2020/02/05(水)19:00~20:30 M&Aの基礎と基本知識 M&Aの目的・プロセス、過去の事例や学術面での先行研究に触れながら、M&Aの目的・プロセス、各プロセスでの専門家の役割について。
2020/02/12(水)19:00~20:30 M&Aのスキームと手続き 法務面からのアプローチ M&Aのスキーム・方法・手続きなどについて会社法を読みながら、どんなことに注意すべきか、重要なポイントを学ぶ。
2020/02/19(水)19:00~20:30 M&Aの分析と評価 実際のM&Aにおけるデューデリジェンスとはどんなことを調査し分析・評価するのか。会計、ファイナンス、税務、法務、経営など実務的な知識や検討課題を学ぶ。

備考

クラス: Leader & Staff
受講対象: 部長クラス、課長クラス、管理職志望層

講師陣

名前 宮永 雅好
肩書き 東京理科大学 経営学研究科 技術経営専攻 教授
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.