検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-22 / その他教養:スキル / 学内講座コード:E17

Pythonによる実践統計分析 

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学オープンカレッジ セントラルプラザ2階(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
1月29日(水)~3月25日(水)
講座回数
5
時間
19:00~21:00
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
20,000円
定員
30
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座概要】 
データ分析について、実際に手を動かしてビジネスの現場で活用できる知識と技術を習得します。
本講座では、データ分析の経験はあるものの、体系的に理解ができていないと感じる方を対象に、実際にハンズオン形式で講義を行います。実際のビジネスデータをもとに、Pythonのライブラリを活用して基本統計量や相関係数、クロス表、チャートの作り方、回帰分析などを取り扱います。本講座の受講により、現場で身近なデータを用いて分析の実行及び報告を行えるようになることを目標とします。なお、講座は前半を理論の説明、後半をハンズオン形式で行うため、あらかじめPythonがインストールされたノートパソコンが必要です。

こちらはGROW360対象講座です。
開講約1週間前に、オープンカレッジ事務局よりメールにて成長スケール測定のURLをお送り致します。
受検に関しましては任意となります。

【キャンセルポリシー】区分B
キャンセル料は受講申し込み完了後から発生しますので、ご注意ください。必ず、受講お申し込み前に東京理科大学オープンカレッジ受講規約でご確認ください。


【講座スケジュール】
2020/01/29(水)19:00~21:00 記述統計:基本統計量
2020/02/12(水)19:00~21:00 データの可視化:各種チャートの作成(matplotlibによる可視化)
2020/02/26(水)19:00~21:00 変量の関係:ピボットテーブル、相関係数
2020/03/11(水)19:00~21:00 仮説検定:平均値の検定、比率の検定
2020/03/25(水)19:00~21:00 回帰分析:単回帰分析、重回帰分析、ロジスティック回帰分析

備考

クラス: Leader & Staff
受講対象: 課長クラス、管理職志望層、社会人全般
伸長する能力: 課題設定、個人的実行力、柔軟性、解決意向、論理的思考、興味

【持ち物】
◆Python3(Anacondaが望ましい)がインストールされているパソコンをご持参ください。

講師陣

名前 森田 匠
肩書き ソニーコンピュータサイエンス研究所 非常勤研究員
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.