検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-07-21 / その他教養 / 学内講座コード:18B151

描いた絵が浮かんでくる!わくわくAR体験(1) 理科大生と一緒にバーチャル体験をしてみよう

主催:東京理科大学 オープンカレッジ東京理科大学 神楽坂キャンパス(東京都)]
問合せ先:東京理科大学 オープンカレッジ事務局 TEL:03-5227-6268
開催日
2018/07/28(土)
講座回数
1
時間
10:00~11:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
2,500円
定員
25
補足
講座を申し込む

講座詳細

【講座概要】 
 この講座では3Dゲームエンジンの「Unity」を使って、自分のイメージをカタチにする、AR体験をします。
 ARとは「拡張現実」のことを指し、この技術を用いて現実には存在しないゲームなどのキャラクターを、カメラを通して現実の世界に出現させることができるようになります。ARが使われている最たる例としては、2016年に話題となった「ポケモンGO」が挙げられます。公園や室内など、日常の風景にポケモンが現れるという体験は、まさに近未来を彷彿させるものではないでしょうか。
 今回はそんなAR体験に、みなさんのアイディアを反映させていきます。講師のほか、現役理科大生スタッフをはじめとするチームがサポートいたします。一人につき一台PCを貸し出しますので、スケッチ機能を用いて好きな絵を描いていただきます。その後イメージをスマホに登録、カメラ機能を用いることで自分の描いたイメージをARにします。カメラにはイメージが浮かんで見えるように表示され、カメラの動きにもある程度対応が可能です。
また、登録したイメージは講座終了後も引き続き読み取ることができるので、いつでもARを楽しめます。

 夏休みの思い出に、理科大生と一緒に自分だけのアイディアをカタチにしてみませんか。

備考

対象: 小中学生

テキスト: プリントを配付

持ち物: スマートフォン(iPhone,Androidどちらでも可)
※iPhoneの場合、iOS11対応機種に限ります。

講師陣

名前 東京理科大学学生団体 Unitus
肩書き
プロフィール 社会で必要となる知識を実務ベースで学ぶ団体。50人余りの学生が所属。初の理科大発学生スタートアップである株式会社Shinonomeと提携し、事業活動を行う。
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.