検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-09-06 / その他教養:その他趣味 / 学内講座コード:SAK101

英語で学ぶ日本酒の世界 (5週間コース)【米国大学の公開講座(キャンパス受講)】

主催:テンプル大学ジャパンキャンパステンプル大学ジャパンキャンパス(東京都)]
問合せ先:テンプル大学ジャパンキャンパス TEL:03-5441-9864
開催日
9月16日~10月21日(木曜)
講座回数
5
時間
19:10~21:00
講座区分
その他 
入学金
10,980円
受講料
22,999円
定員
 - 
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

熟練した日本酒愛好家や初心者にも同様に、日本酒の歴史や製造工程、種類と分類方法、地域や季節による特徴について英語で学ぶ機会を提供します。食文化同様、テイスティングを通じて理解を深めることができます。授業では、毎回4から5種類の代表的な日本酒を取り上げて、テイスティングの手法を学習します。さらに、日本酒ラベルの読み解き方、適切な保存方法と注ぎ方、様々な場面で使える銘柄の選び方など、基本的な知識を習得することができます。コース修了生は、日本酒の主要分類項目およびそれらの特徴に関するテイスティングノート、国内における主要生産地域、製造工程、ラベルに記載されている情報、注ぎ方の重要ポイント、国内外における日本酒の文化的および市場的位置づけを識別することができます。

備考

授業はすべて英語で行われます。英語レベルの目安は「中上級」以上です。初回に教材費として一括7,500円をお支払いください。5週間分の教材費用に充てられます。TUJキャンパスにおけるソーシャルディスタンスの確保について

講師陣

名前 Sebastien Lemoine/セバスチャン レモーネ
肩書き
プロフィール ロンドン、パリ、マイアミ、ニューヨークに在住し、ファッションや広告、ブランディングの分野でクリエイティブの専門家たちと同じ舞台に立ち、国際的に活躍してきた。専門は写真で、ティエリー・ミュグレーの香水の広告キャンペーンを手がけた経験を持つ。トップレベルのファッションモデルやスタイリスト、アートディレクターと共に世界中を舞台に、時にはモンゴル北部やアイスランドまで旅をして、美術写真の撮影を楽しんできた。アイルランド出身。写真の専門学位を取得している。4年前に来日し、日本文化のあらゆる面を記録している。彼のカメラのシャッター音が止む時はない。
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.