検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-09-07 / 英語(中級~):健康・介護 / 学内講座コード:HTP102

ヒューマンボディ:可動性、運動、疼痛マネジメント(オンライン)【英語で学ぶ公開講座】

主催:テンプル大学ジャパンキャンパステンプル大学ジャパンキャンパス(東京都) / テンプル大学ジャパンキャンパス 生涯学習プログラム(オンライン講座)(東京都)]
問合せ先:テンプル大学ジャパンキャンパス TEL:03-5441-9864
開催日
9月19日~11月21日(土曜)
講座回数
10
時間
15:30~17:20
講座区分
その他 
入学金
10,980円
受講料
49,999円
定員
 - 
その他
※オンライン講座をご受講の方には、授業料から 5,000円の施設利用料を割引させていただきます。
補足
講座を申し込む

講座詳細

このコースでは、解剖学や運動学、疼痛の病理学などに関する重要な医療情報を学ぶことができます。社会の高齢化やデスクワークの増加により、腰や肩、膝の慢性的な筋骨格痛に苦しむ人たちが増えています。手術や薬物療法よりも、運動や理学療法でこうした痛みを解決したい人々も多いことから、健康に関わる産業では、運動と疼痛マネジメントの関係について理解する必要性が高まってきています。授業では、筋骨格に関わる一般的な問題に対する効果的な診断や予防、介入について紹介します。また、ボディーワークセラピストやマッサージセラピスト、ヨガインストラクター、フィジカルトレーナー、あるいは筋骨格系の疾患に関わるボディケアやトレーニング、予防に関心のある方々に役立つ知識を学ぶことができます。参加者は、患者の病歴の確認や症状の評価、医師への紹介が必要になる場合の前兆の特定といった方法を習得することができるでしょう。

備考

各種割引制度をご利用いただけます。【早期割引】受講料より15%割引を提供(指定期間に通常クラスへのお申し込みと全額をお支払いください)【Friend of TUJ企業特別割引】入学金免除と受講料10%割引を提供 【お友達紹介キャンペーン】入学金30%割引を提供 ※割引制度の併用はお受けできません。お勤め先のFriend of TUJ登録状況、お友達紹介キャンペーンの詳細については、お気軽に生涯教育プログラムオフィスまでお問い合わせください。

講師陣

名前 Hiroko Itoh
肩書き
プロフィール Walk100Physio院長、国際マッケンジー協会認定セラピスト、鍼灸マッサージ師、糖尿病療養指導士。100歳まで歩けるセルフケアをテーマとして、腰、膝、股関節や肩の痛みや可動制限に対する治療とセルフケアの啓蒙活動、他の整骨院や治療院に赴きリハビリのセカンドオピニオンの提供をしている。南新宿整形リハビリテーションクリニックにも勤務し疼痛のリハビリテーションを行っている。前職の総合病院JCHO東京新宿メディカルセンターでは膝関節や股関節の人工股関節置換術や転倒・骨折後の術前術後のリハビリテーション、ACL靭帯損傷をはじめとした関節の機能不全、脳血管障害による片麻痺やパーキンソン病、COPD、糖尿病教育などのリハビリテーション業務に携わり、コナミスポーツクラブ目黒青葉台接骨院においてスポーツ愛好家のスポーツ傷害の治療、障害予防に従事した経験を持つ。現在はマッケンジー法(MDT:Mechanical Diagnosis and Therapy_)に基づいた疼痛リハビリテーションを専門とする。医療関係者を対象としたTokyo Medical English/Japanese for Healthcare Professionals主催。国内外の医療スタッフと交流し医療現場で使用する英語と日本語の会話練習を実践する場を提供している。1歳半の孫娘を抱っこして腰痛や肩痛が出現するとセルフケアで乗りきっている、患者様により近い理学療法士。
講座を申し込む

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.