検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-03-31 / 芸術:その他教養 / 学内講座コード:B-13

刀剣の魅力を学ぶ 刀剣と刀装具の鑑賞のポイント

主催:鶴見大学鶴見大学生涯学習センター(神奈川県)]
問合せ先:鶴見大学生涯学習センター「出会いの広場」 TEL:045-574-8686(直)
開催日
4月10日(火)~ 5月 8日(火)
講座回数
3回
時間
19:00~20:30
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
4,500円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
近年刀剣をテーマにした展示が盛んに行なわれるようになり、刀や刀装具を見る機会が多くなりました。刀剣は武器であるとともに、美術品としての面も持ち合わせています。また、鍔や鞘は金工や漆工といった伝統技術の総合芸術といえます。刀剣・刀装具ともに様々な鑑賞のポイントが存在します。
初心者でもわかりやすく刀剣・刀装具の展示が面白くなる鑑賞のポイントを学びましょう。

【スケジュール】
1 4月10日(火) 19:00~20:30 刀剣の歴史と概説
2 4月24日(火) 19:00~20:30 刀剣の魅力と鑑賞のポイント
3 5月8日(火) 19:00~20:30 刀装具の魅力と鑑賞のポイント

備考

【テキスト】
■テキスト:プリントを配付します。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 小菅 太一
肩書き 公益財団法人日本美術刀剣保存協会 刀剣博物館 学芸部
プロフィール 鶴見大学大学院文学研究科文化財学専攻博士前期課程修了。現在、公益財団法人日本美術刀剣保存協会 刀剣博物館勤務。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.