検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-14 / その他教養 / 学内講座コード:F-06

乳幼児のための絵本講座 子どもの心を育む絵本の役割と楽しさについて

主催:鶴見大学鶴見大学生涯学習センター(神奈川県)]
問合せ先:鶴見大学生涯学習センター「出会いの広場」 TEL:045-574-8686(直)
開催日
1月24日(火)~ 2月14日(火)
講座回数
4回
時間
10:00~11:30
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
4,000円
定員
20
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
絵本は子どものものという考えをちょっと置いて『絵本の世界』を楽しんでみませんか?本講義において、保育の立場から絵本を見ることの楽しみと奥深さについてお話ししてみたいと思います。絵本を子どもに与えるとき、まずはご自分で絵本を開いて感動していただきたい。耳でお話を聞きながら、絵の中の主人公を動かしていく、子どもの絵本の見方を経験してみましょう。今回も、最新情報も含めて絵本を取りそろえてお待ちいたします!後半は昔話の世界にお連れします。文学性豊かな絵本に触れるお話をお楽しみに!

【スケジュール】
1 1月24日(火) 10:00~11:30 絵本の果たす役割と絵本の楽しみ方を学びましょう(松本)
2 1月31日(火) 10:00~11:30 発達年齢に合わせた絵本とお話の世界を楽しみましょう(松本)
3 2月7日(火) 10:00~11:30 日本の昔話と絵本-幼児に語り継ぐ楽しさとは-(山田)
4 2月14日(火) 10:00~11:30 ヨーロッパの昔話と絵本-幼児に語り継ぐ楽しさとは-(山田)

備考

【テキスト】
■テキスト:オリジナルのプリントや教材を配付します。

講師陣

名前
松本 和美
肩書き
本学短期大学部教授
プロフィール
兵庫教育大学大学院幼児教育専攻修了(教育学修士)。保育内容研究(言葉)・国語表現法などの講義の傍ら、幼稚園・保育所・子育て支援セミナー、地域ボランティアなどで保育指導や講演を行っている。
名前
山田 吉郎
肩書き
本学短期大学部教授
プロフィール
東北大学大学院文学研究科博士前期課程修了。博士(文学)。現在、鶴見大学短期大学部教授。専攻は日本近代文学・児童文学。日本ペンクラブ会員、現代歌人協会会員。著書に『前田夕暮研究ー受容と創造ー』『丹沢の文学往還記』『明治短歌の河畔にて』『朔北の雲ー波多野義重と実朝・道元ー』『実朝塚の秋』(歌集)『今こそよみたい近代短歌』(共編)ほかがある。
資料を請求する

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

明治短歌の河畔にて
明治短歌の河畔にて
山田吉郎 (著)
価格: (税込)
出版社:短歌研究社(2014-05)
朔北の雲―波多野義重と実朝・道元
朔北の雲―波多野義重と実朝・道元
山田 吉郎 (著)
価格: (税込)
出版社:夢工房(2012-01)
丹沢の文学往還記
丹沢の文学往還記
山田 吉郎 (著)
価格: (税込)
出版社:夢工房(2009-03)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス