検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-04-17 / 日本史:その他教養:その他趣味 / 学内講座コード:0069

江戸切絵図を歩く  第25 回 江戸市中引き回しのルートを探る4

主催:東海大学地域連携センター東海大学 フィールドワーク(東京都)]
問合せ先:東海大学地域連携センター TEL:0463-50-2202
開催日
4/27(金曜日)

講座回数
1
時間
10:00~17:00

講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
8,000円
定員
25
その他
受講料は昼食代含む
(OPクレジットカード会員8,000円,イベントコード:182436)
申込方法は【備考】参照
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

現在の街中に残るランドマークとして、江戸切絵図に描かれた寺社や橋、横丁などの在りかを探しだして、現在自分が立っている場所を発見できた時は大変うれしいものです。地図と足で江戸発見の旅をする「江戸切絵図を歩く」シリーズの第25回は、前回に続いて「江戸市中引き回しルート」をたどります。
今回は、上野御徒町より下谷神社、葛飾北斎の墓所などを訪ね、浅草寺に江戸の中世文化の名残の石造物を探り、山谷堀跡で吉原の栄華をしのび、蔵前にて落語の舞台を訪ねて、浅草橋から伝馬町の牢に戻って一件落着です。

コース
【マーク案内】 ……徒歩
御徒町駅(10:00)……徳大寺(アメ横)……韓国料理街……下谷神社……戦前の民家群……松が谷……誓教寺(葛飾北斎墓)……かっぱ橋道具街……東本願寺……西光寺(啄木歌碑)……浅草寺(中世の石造記念物)……(昼食予定12:00~13:00)……花川戸……待乳山聖天……山谷橋……今戸橋……隅田公園……駒形堂(殺戒碑)……栢寺(蔵前駕籠)……蔵前神社(もと犬)……浅草橋……関東郡代跡……竹森神社……伝馬町牢跡……小伝馬町駅 (解散予定17:00)
歩く距離 午前:約3km 午後:約4km(予定)

※ 雨天実施。現地事情等によりコースの一部を変更することがあります。
※イヤホンガイド付
※ 本講座は、「小田急まなたび」が主催・運営しますので、東海大学地域連携センターで受講申し込みをされた方の氏名・住所・電話番号は、本講座の運営目的に限り、小田急まなたび事務局と共有させていただきます。

備考

4月27日,金曜日 10:00集合(JR 御徒町駅 北口改札前)
服装 歩きやすい服装・靴
定員 25名(最少催行人数10名)
申込期間 2月26日(月)~4月17日(火)

※重要※【OPクレジットカードでのお申し込みについて】
電話申込『小田急まなたび受付ダイヤル』、またはオンライン申込『小田急まなたび』のホームページでの手続きをお願いします。

電話申込『小田急まなたび受付ダイヤル』
0570-550-698 ⇒ ダイヤル「1」(自動音声・24時間受付)
・上記イベントコード6桁(<その他>に記載)
・申込人数
・電話番号
・生年月日(西暦)
・OP クレジットカードカード番号
・有効期限 
を入力してください

オンライン申込「小田急まなたび」のホームページ
【小田急まなたび】 で検索
お申し込みフォームに必要事項を入力してください。

※「小田急まなたび」経由で申し込まれた OP クレジットカード会員様の氏名、住所、電話番号は、講座 の運営管理のために東海大学地域連携センターと共有させていただきます。

講師陣

名前 内田 吉保
肩書き 優々会代表
プロフィール 歴史や文化を探る旅を専門に、海外や国内の旅を案内。学習院大学や鶴見大学等の史学科、文化財学科の研修旅行の企画・コーディネート等を担当。皇太子殿下の歴史探求の旅に二十数回にわたって同行し、案内する。現在、歴史・遺跡を訪ねる旅を中心に「優々会」を組織して活動中。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.