検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-04-22 / 文学:日本史

幕末の歴史を古文書で紐解く

主催:東海大学エクステンションセンター東海大学 ユニコムプラザさがみはら(神奈川県)]
問合せ先:東海大学エクステンションセンター TEL:03-5793-7133
開催日
5/9,5/16,5/23,5/30,6/6(火)
講座回数
5
時間
13:20~14:50
講座区分
数回もの 
入学金
 - 
受講料
10,000円
定員
27
その他
OP クレジットカード会員9,000円,イベントコード:2234
申込方法は【備考】参照
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

今回の古文書を読んでみようシリーズでは、日本が 近代国家へと変貌を遂げるきっかけとなった江戸時代の 末期、そうです、幕末の歴史を探ります。幕末がいつか らは、議論の分かれるところですが、この講座では、嘉 永6年のペリー来航から、横浜開港を経て、桜田門外の 変までを扱います。浦賀(横須賀市)にやってきたアメ リカのペリーは日本を開国へと導き、ハリスとの交渉を 経て開港した横浜は日本の近代化の原点ともいえる街で す。そして幕末の江戸における最大の事件のあった桜田 門外の変は、相模国と武蔵国3郡からなる現在の神奈川 県地域にも大きな影響を与えていきます。幕末の始まり を神奈川の地域の古文書から探ってみましょう。

【講座スケジュール】
第1回5/9嘉永6年のペリー来航に関する古文書を読みます。
第2回5/16ペリー再来航の古文書を読みながら、古文書の基礎知識について学びます。
第3回5/23横浜開港に関する古文書を読みます。
第4回5/30横浜の歴史を紐解きながら、図像資料の読み方について学びます。
第5回6/6桜田門外の変の影響に関する古文書を読みます。

備考

定   員 27名(最少開講人数9名)
申込期間 2月22日(水)~4月22日(土)

※重要※【OPクレジットカードでのお申し込みについて】
講座申込は必ず『小田急まなたび受付ダイヤル』での手続きをお願いします。

0570-550-698 ⇒ ダイヤル「1」(自動音声・24時間受付)
・上記イベントコード4桁(補足に記載)
・OP クレジットカードのカード番号
・電話番号
・申込人数 
を入力してください

※お申し込み後の変更・キャンセルはできませんのでご了承ください。
※ ダイヤル回線をご利用の方は、番号の前に「*」コメや「#」シャープを押すなど、プッシュ信号に変えてから番号を押してください。
※ 入力いただいた電話番号、OP クレジットカードのカード番号に登録されているお客様の個人情報を、講座の運営管理のために東海大学エクステンションセンターと小田急電鉄株式会社で共有させていただきます。

講師陣

名前
馬場 弘臣
肩書き
東海大学教育研究所教授 学園史資料センター付
プロフィール
日本近世史、大学史を専門とする。神奈川県では、小田原市史、南足柄市史、真鶴町史、大磯町史、寒川町史、横須賀市史などの市町村史の編纂に従事し、それぞれの地域で、藩政史、災害史、幕末維新史、交通史、治水史、海防史など幅広く研究。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス