検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2021-11-11 / その他外国語 / 学内講座コード:A2111011

【月19:30】ウクライナ語中級IIーもっと自由に使え、楽しみたいウクライナ語 一般受付(4)10/21(木)10時~

主催:東京外国語大学東京外国語大学 オンライン講座(東京都)]
問合せ先:東京外国語大学
開催日
11月29日(月) ~ 03月07日(月)
講座回数
12回
時間
19:30~21:00
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
20,200円
定員
21
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
現代の「秘境」ウクライナ。その神秘の扉が開くにつれ関心が高まっています。その昔、首都キーウは、ヨーロッパ最大の都でしたし、なんと作曲家チャイコフスキーや作家ゴーゴリ、ええ、あの人がと思う著名人がウクライナをルーツに持ちます。作家L.ウクラインカ、画家K.マレーヴィチ等の文学・芸術の、また観光や産業の、手付かずの宝の山が皆さんを待っています。
その「第一」発見者になりたくありませんか。くしくも本年、日本がウクライ文化普及の拠点国(世界で2か国のみ)に選らばれました。絶好のチャンスです。
「愛のトンネル」など、愛と夢の大国ウクライナの魅力を開くには、まず第一にウクライナ語です。
目標―講座では、言葉はもちろん、いまを生きるウクライナ人の文化、国民性などを知
り、実践的ウクライナ語の基礎づくり、ウクライナ語の全体像の理解を目指します。
方法― ことばを学ぶ王道(ウクライナ語に最適な方法)+キタイゴーラド方式を適宜用
い、丁寧な解説+「聞き、話し、読み、書く」力を身につけるアグレッシブな学習法を
用います。
到達点 ― 旅行などでさほど不自由しない会話力の基礎、辞書を片手に歌、映像、小話、
小説、ニュースなどの大半が理解できる実践力の基礎を養います。
教材―教科書の他、ニュース、歌や文学作品、小話などです。ご希望に応じて教材など
を柔軟に変えられる、皆様手作りの講座です。
語学は何となく嫌いという方も、心配ご無用。さあ、一緒に楽しく学び、「新世界ウクライナ」の目でご自分の新たなる可能性を発見しましょう。


お申込み前にこちらをご確認ください
◆受講案内(受講規約)◆
◆オンライン講座に係る環境準備◆
◆よくある質問◆

【重点を置く学習内容】
会話、発音、リスニング、作文、講読、読解、文法

備考

【受講対象者】
現在の実力はまったく問いませんが、教科書14課程度を学んだ方、基礎を復習し、もう一歩学習を深めて、もっと自由に使えるようになりたい方、今後、ヨーロッパの言語・文化を広く学びたい方が対象です。
ウクライナ語はロシア語、ポーランド語、ラテン語、、、の入り口として最適です。
ともかくウクライナを知りたい方、言葉が大好きという方も大歓迎です。

【テキスト】
『ニューエクスプレス プラス ウクライナ語』中澤英彦著、白水社、2021年、 本体3,400円+税 ISBN978-4-560-08834-0 C3887

【備考】
本講座の一般受付期間は次のとおりです。

【一般受付期間】(4)2021年10月21日(木)10:00~2021年11月10日(水)23:59


※「講座スケジュール」の内容は授業の進捗状況により変更する場合がございます。予めご了承ください。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。

 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 中澤 英彦
肩書き 本学名誉教授
プロフィール 専門スラヴ語学、NHKロシア語講座元講師。著書『はじめてのロシア語』(講談社)、『初めて学ぶロシア語』(語研)、『使える・話せる・ロシア語単語』(語研)、『新版一冊目のロシア語』(東洋書店新社)等。編著に『プログレッシブ単語帳ロシア語』(小学館)。編集主幹『プログレッシブロシア語辞典(小学館)』。スラヴの魅力に取りつかれ、その知られざる魅力をご一緒に楽しめればと思っています。
資料を請求する
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.