検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-03-27 / 韓国語 / 学内講座コード:A1804052

朝鮮語初級 I

主催:東京外国語大学東京外国語大学 府中キャンパス(東京都)]
問合せ先:東京外国語大学 TEL:042-330-5823
開催日
04月10日(火) ~ 07月24日(火)
講座回数
15回
時間
19:20~20:50
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
24,000円
定員
20
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
本講座では、会話文を中心としたテキストを用い、朝鮮語(韓国語)の基礎を習得することを目的とします。「話す・聞く」を軸にすえながらも、文法をしっかりと学び、「書く・読む」能力の基礎作りを目指します。特に復習に力を入れ、確実に前期の学習内容をものにできるようにしたいと思います。最初の3週ほどで朝鮮語(韓国語)の文字、ハングルとその発音を一通り学習します。その後は各課ごとに、会話文にそって語彙、文法を学び、練習をとおして学習内容のさらなる理解、定着をはかります。前期はテキストの8課まで進むことを目標にしますが、学習者のみなさまに合わせて柔軟に進めていく予定です。

【重点を置く学習内容】
文法・会話・発音

【講座スケジュール】
第1回 2018/ 4/10(火) 導入、1課 基本母音と合成母音字 (1)
第2回 2018/ 4/17(火) 2課 基本子音字
第3回 2018/ 4/24(火) 3課 合成母音字 (2)、4課 パッチム
第4回 2018/ 5/ 8(火) 5課 「私は~です」:~は~です/ですか?
第5回 2018/ 5/15(火) 5課 「私は~です」:~は~といいます
第6回 2018/ 5/22(火) 日本語のハングル表記、自己紹介
第7回 2018/ 5/29(火) 6課 「時間ありますか?」:~に~があります/ありません
第8回 2018/ 6/ 5(火) 6課 「時間ありますか?」:~もあります、~と~があります
第9回 2018/ 6/12(火) 7課 「それは何ですか?」:~です、だれのものですか?
第10回 2018/ 6/19(火) 7課 「それは何ですか?」:~は何ですか?
第11回 2018/ 6/26(火) 復習:かしこまった「です・ます」体、助詞、疑問詞
第12回 2018/ 7/ 3(火) 8課 「日曜日に何をしますか?」:~します、しましょう
第13回 2018/ 7/10(火) 8課 「日曜日に何をしますか?」:うちとけた「です・ます」体
第14回 2018/ 7/17(火) 8課 「日曜日に何をしますか?」:数字、月日、曜日の言い方
第15回 2018/ 7/24(火) 前期のまとめと復習、ハングルの入力の仕方

備考

【受講対象者】
朝鮮語(韓国語)を初めて学習される方を主な受講対象者とします。以前に学習経験がある方で、もう一度最初から学習をやりなおしたい、という方にも適しています。前期はハングル検定5級程度の範囲を学んでいきます。

【テキスト】
『最新チャレンジ!韓国語』 金順玉・阪堂千津子著 白水社 本体2,300円+税

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
 お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 黒島 規史
肩書き TUFSオープンアカデミー講師
プロフィール 神田外語大学非常勤講師。1986年群馬県生まれ。東京外国語大学博士後期課程。専門は言語学、特に朝鮮語(韓国語)の文法を中心に研究している。
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.