検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-03-29 / 絵画 / 学内講座コード:253

イタリアの初期キリスト教美術(モザイク壁画を持つ教会を訪ねて)

主催:東洋英和女学院大学 生涯学習センター東洋英和女学院大学 生涯学習センター 六本木キャンパス(東京都)]
問合せ先:東洋英和女学院大学 生涯学習センター TEL:045-922-9707
開催日
2019/4/15~7/22
講座回数
7回
時間
13:10~14:40
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
14,000円
定員
20
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

 イタリアの古い教会堂建築に残る装飾を訪ねて歩いてみましょう。313年のミラノ勅令を機にローマでは、ヴァティカンのサン・ピエトロ聖堂などの大規模な教会堂建築が始まり、教会堂内部を飾る芸術が誕生します。
 本講座では、古代ローマの教会堂モザイク壁画を見ていきます。背景となる歴史やキリスト教思想、教会堂建築などにも触れながら、古代のキリスト教徒たちについて学んでいきましょう。
 前期は、キリスト教美術の始まりから学び、ローマに残る教会堂装飾を中心に見ていくことにします。
 後期は、引き続きイタリア諸都市の教会堂装飾について学びます。

講座内容:学期完結

講師陣

名前 山田 香里(やまだ かおり)
肩書き 立教大学兼任講師
プロフィール 幼稚園から東洋英和女学院で学ぶ。1984年、高等部卒。立教大学文学部卒、立教大学大学院、教皇庁キリスト教考古学研究所修了。ローマに4年半留学ののち1999年に帰国してからは、立教大学文学部助手、関西学院大学神学部教員を経て、現在は、立教大学などで兼任講師。専門はキリスト教考古学、初期キリスト教美術。特に3-6世紀のローマを中心とした美術を研究。
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.