検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-09-14 / 政治 / 学内講座コード:202

“小日本主義”石橋湛山から何を学ぶか?

主催:東洋英和女学院大学東洋英和女学院大学 六本木キャンパス(東京都)]
問合せ先:東洋英和女学院大学 生涯学習センター TEL:045-922-9707
開催日
10/4 10/11 10/18 10/25 11/1 11/8
講座回数
6回
時間
木16:00~17:30
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
12,000円
定員
20
その他
※受付開始日8月20日(月)~
補足

講座詳細

 石橋湛山は明治・大正・昭和期における言論人・エコノミスト・政治家として知られるが、近年ではリベラルな思想家としても注目されつつある。特に戦前“小日本主義”を掲げて政府や軍部が推進する“大日本主義”に抗して満州・朝鮮・台湾など植民地放棄論を唱えた。
 戦後政界に転じると蔵相として“石橋積極財政”を実施するが、GHQや吉田首相と衝突して不当なパージを受ける。その後通産相として日中経済貿易拡大に努力し、10年で首相となり日中国交正常化を目指したが、病を得て挫折する。
 病後、米ソ冷戦を否定して“日中米ソ平和同盟”を発表し、訪中二回、訪ソ一回を敢行してその実現を目指したが、世論は冷淡であった。しかしニクソンショックにより劇的な米中接近が起こり、日中国交正常化が実現し、湛山の予言は的中する。
 この講座では湛山の思想哲学を踏まえ、彼が志向した世界と日本の方向性について論じていきたい。
講座内容:学期完結

講師陣

名前 増田 弘
肩書き 本学大学院客員教授、立正大学特任教授
プロフィール 慶應義塾大学法学部政治学科卒、同大学院博士課程修了、法学博士。琉球大学法文学部助教授を経て現職。日本政治学会評議員、石橋湛山記念財団評議員を務める。主要著書:『ニクソン訪中と冷戦構造の変容』、『周恩来キッシンジャー機密会談録』、『自衛隊の誕生』、『政治家追放』、『公職追放論』、『石橋湛山』、『マッカーサー』、『評伝 石橋湛山』など。

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

石橋湛山:思想は人間活動の根本・動力なり (ミネルヴァ日本評伝選)
石橋湛山:思想は人間活動の根本・動力なり (ミネルヴァ日本評伝選)
増田 弘 (著)
価格: (税込)
出版社:ミネルヴァ書房(2017-07-10)
戦後日本首相の外交思想:吉田茂から小泉純一郎まで
戦後日本首相の外交思想:吉田茂から小泉純一郎まで
増田 弘 (著)
価格: (税込)
出版社:ミネルヴァ書房(2016-09-10)
新版日本外交史ハンドブック[第二版]: 解説と資料
新版日本外交史ハンドブック[第二版]: 解説と資料
増田 弘 (著)
佐藤 晋 (著)
価格: (税込)
出版社:有信堂高文社(2016-04-15)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.