検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-03-10 / 絵画 / 学内講座コード:1641234

イメージの展開〔ドローイング〕=レモンから・・他

主催:藝術学舎(京都造形芸術大学・東北芸術工科大学)東京藝術学舎 外苑キャンパス(東京都)]
問合せ先:藝術学舎 TEL:0120-530-920
開催日
3月11日(土)、 3月12日(日)、
講座回数
10回
時間
1日目9:30~17:40、2日目9:30~17:40
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
31,000円
定員
18
その他
京都造形芸術大学通信教育部(在学生・卒業生)、京都造形芸術大学通学生(在学生・卒業生)、東北芸術工科大学(在校生・卒業生)、京都造形芸術大学教職員、東北芸術工科大学教職員の受講料は、27900円
補足

講座詳細

【講座内容】
自分の「感じ方」「見方」「考え方」を探り、ダイレクトに表現するドローイング。現代におけるドローイングは、下絵や演習としてではなく、様々な手法で自由に表現でき、一枚の作品として成立します。またそれは、感覚を解放する遊びとして、感性を柔らかくし創造力を刺激します。本講座では、あらゆる表現のベースとなるドローイングを、演習を通して体験し、自ら作品を展開していく力を身につけます。一人一人の感性に向き合い、はじめての人にも、楽しく分かりやすくドローイングを紹介します。集中して感性を磨く2日間です。

対象:全対象/「自分らしく柔軟に作品を展開する力」を身につけたい方

<1日目講座概要>
(1)「レモンから・・1」(発見するドローイング):レモンから、形や色、イメージを発見します。レモンを観察、分解し、形や線、色彩等、発見した事柄を描き出します。レモンから、どれだけの要素やイメージを発見できるでしょうか?(2)「レモンから・・2」(創造するドローイング):「レモンから・・1」で発見した要素を組み合わせたり、イメージを展開させ作品化します。レモンから得られた情報を自分なりの方法で、新たな形やイメージへと自由に創造します。 

<2日目講座概要>
(3)「服から・・」(発想するドローイング):服を題材にドローイングします。服に直接描く、服を分解する、服を組み合わせる、着てみたい衣服を描く、服を切ってコラージュしたり等、機能や意味を変容させます。服を通して、思い切って日常を逸脱したり、より深く日常を捉え直します。(4)「不思議・謎について」(想像するドローイング):「不思議・謎について」を各自採集し、画像や話、不思議な絵を持参します。自分にとっての不思議や謎について考え、分析しながら描きます。


【講座スケジュール】
第1回 3月11日(土) 09:30~10:50 講師:池内 晶子 演習
 内容:ガイダンス。「レモンから・・1」をはじめる

第2回 3月11日(土) 11:00~12:20 講師:池内 晶子 演習
 内容:徹底的に観察し、発見した事柄を描く

第3回 3月11日(土) 13:20~14:40 講師:池内 晶子 演習
 内容:「レモンから・・2」をはじめる

第4回 3月11日(土) 14:50~16:10 講師:池内 晶子 演習
 内容:イメージを膨らませ自由に創造する

第5回 3月11日(土) 16:20~17:40 講師:池内 晶子 演習
 内容:完成させ、ミニ講評

第6回 3月12日(日) 09:30~10:50 講師:池内 晶子 演習
 内容:「服から・・」のドローイングをはじめる

第7回 3月12日(日) 11:00~12:20 講師:池内 晶子 演習
 内容:イメージをどんどん展開しながら描く

第8回 3月12日(日) 13:20~14:40 講師:池内 晶子 演習
 内容:「不思議、謎について」のドローイングをはじめる

第9回 3月12日(日) 14:50~16:10 講師:池内 晶子 演習
 内容:持参した絵画や資料をヒントにイメージする

第10回 3月12日(日) 16:20~17:40 講師:池内 晶子 演習
 内容:初回からの全作品を、皆で鑑賞し最終講評を行う

備考

○持参物として、各回で使用する、描画用具や紙等の支持体をご準備いただきます。詳細は、受講票送付時(開講2週間程前)の書類でご確認ください。
※持参物の教材購入を希望される方は、受講票送付時に同封する「教材購入申込書」にてお申し込みいただけます。  

講師陣

名前
池内 晶子
肩書き
美術家
プロフィール
1998年東京藝術大学博士課程満期退学。1998~2000年文化庁在外研修(ニューヨーク)シティカレッジ客員研究員。2003~2004年東京藝術大学美術学部非常勤講師。1991年INAXギャラリー個展以降、MOTアニュアル2011(東京都現代美術館)他、国内外で個展グループ展多数。回顧2005美術4氏が選んだ美術展ベスト5選出(読売新聞)。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス