検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-16 / 絵画 / 学内講座コード:1641241

色彩演習「配色のアイデア術」

主催:藝術学舎(京都造形芸術大学・東北芸術工科大学)東京藝術学舎 外苑キャンパス(東京都)]
問合せ先:藝術学舎 TEL:0120-530-920
開催日
1月17日(火)、 1月31日(火)、 2月14日(火)、 2月28日(火)、 3月14日(火)
講座回数
5回
時間
14:00~16:40
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
37,000円
定員
20
その他
京都造形芸術大学通信教育部(在学生・卒業生)、京都造形芸術大学通学生(在学生・卒業生)、東北芸術工科大学(在校生・卒業生)、京都造形芸術大学教職員、東北芸術工科大学教職員の受講料は、33300円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
「いつも同じような色遣いになってしまう」、「もっと違う色遣いがしたい」と悩んでいる人のための講座です。たまたま手にした石ころや木の葉の意外な美しい色、異文化の彩りの外国の品々、あなたを魅了する絵画やオブジェなどの精妙な色遣い、あなたはそれらをただ眺めているだけですか?それらの彩り・色遣いを分析し、あなたの新しい色遣いとなるよう、紙に不透明水彩絵具(ガッシュ)を使ってトレーニングします。

対象:全対象/「配色のアイデア術」を身につけたい方

【講座スケジュール】

第1回 1月17日(火) 14:00~16:40 講師:松田 幸三 演習
 内容:「二色三原色」とトーンの4つのカテゴリー、そして「カラーリスト」
 詳細:まずは、「二色三原色」を手掛かりとした絵具の混色の考え方、次に、任意の三原色から生成するトーンのカテゴリー、そして「配色のアイデア術」のキーとなる「カラーリスト」について解説し、次回授業に向けて準備をします。

第2回 1月31日(火) 14:00~16:40 講師:松田 幸三 演習
 内容:比例型カラーリストを作る
 詳細:各自用意した資料作品に使われている色の種類と分量比率を割り出し、比例型カラーリストを作成します。

第3回 2月14日(火) 14:00~16:40 講師:松田 幸三 演習
 内容:比例型カラーリストをもとに習作を作る
 詳細:前回授業の比例型カラーリストで得たすべての色を使い、各色の分量に合わせて絵柄を考案し、習作を作ります。

第4回 2月28日(火) 14:00~16:40 講師:松田 幸三 演習
 内容:非比例型カラーリストを作る
 詳細:自然物のように無数のトーンを持つ資料アイテムを分析し、識別できる色相、明度、彩度の範囲を可能な限り広くカバーする非比例型カラーリストを作成します。

第5回 3月14日(火) 14:00~16:40 講師:松田 幸三 演習
 内容:非比例型カラーリストをもとに習作を作る
 詳細:前回授業の非比例型カラーリストで得た色をすべて使い、絵柄を考案し、習作を作ります。最後に講評を行い、まとめとします。

備考

○受講料は、実習費2,000円(水彩紙代等)を含みます。
○持参物として、描画用具一式(ガッシュ、パレット、筆など)をご準備いただきます。詳細は、受講票送付時(開講2週間程前)の書類でご確認ください。
※持参物の教材購入を希望される方は、受講票送付時に同封する「教材購入申込書」にてお申し込みいただけます。
○参考文献:『カラーコーディネーター入門・色彩』(大井義雄・川崎秀昭/日本色研事業/2012年[改訂増補第2版]/1,500円[本体])
※購入および講座への持参は必須ではありません。

講師陣

名前
松田 幸三
肩書き
画家
プロフィール
1952年佐賀県生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科修了。1982年フランス政府給費留学生としてパリ国立美術学校で学ぶ。1984年帰国。1986年スイス政府奨学金留学生としてジュネーブ州立美術学校で学び、1987年帰国。東京藝術大学をはじめ多くの学校、教室で講師を歴任しながら制作活動を続けている。個展、グループ展多数。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス