検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-16 / 文学:その他教養 / 学内講座コード:1641239

松平定知の朗読塾 - 『平家物語』を読む2016冬-

主催:藝術学舎(京都造形芸術大学・東北芸術工科大学)東京藝術学舎 外苑キャンパス(東京都)]
問合せ先:藝術学舎 TEL:0120-530-920
開催日
1月17日(火)、 1月31日(火)、 2月14日(火)、 2月28日(火)、 3月14日(火)
講座回数
5回
時間
14:00~16:40
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
35,000円
定員
20
その他
京都造形芸術大学通信教育部(在学生・卒業生)、京都造形芸術大学通学生(在学生・卒業生)、東北芸術工科大学(在校生・卒業生)、京都造形芸術大学教職員、東北芸術工科大学教職員の受講料は、31500円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
朗読塾は19季目を迎え、2015年秋季より、6季(全30回、2年)をかけて、『平家物語』に挑んでいます。各回の授業では、まず全員で基礎訓練(滑舌練習)を行ってから、一斉朗読にうつります。とりあげる物語(段)について、文意、時代状況の解説も交えながら進めますが、「朗読教室」なのですから、あまり文語文法の細かい説明の連続におちいってしまうことなく、何より、古文の持つ言葉のリズム、声にして読むときの「心地よさ」をぜひ体感していただきたいと思います。授業では、一人ずつパートを区切り、音読をしていただきます。なお、なじみ深い「祇園精舎」などは、講座終了時には、全員がそらんじていただけるようにします。大丈夫、できます。また、今季から初めて受講される方も大歓迎ですので、どうぞ安心してご参加ください。

対象:全対象/「文語朗読の楽しさ、ことばのリズム」を知りたい方

【講座スケジュール】
第1回 1月17日(火) 14:00~16:40 講師:松平 定知 演習
 内容:『平家物語』 巻第十より
 詳細:巻第十より、「藤戸(ふじと)」をとりあげます。

第2回 1月31日(火) 14:00~16:40 講師:松平 定知 演習
 内容:『平家物語』 巻第十一より
 詳細:巻第十一より、「逆櫓(さかろ)」をとりあげます。

第3回 2月14日(火) 14:00~16:40 講師:松平 定知 演習
 内容:『平家物語』 巻第十一より
 詳細:巻第十一より、「那須与一(なすのよいち)」をとりあげます。

第4回 2月28日(火) 14:00~16:40 講師:松平 定知 演習
 内容:『平家物語』 巻第十一より
 詳細:巻第十一より、「鶏合・檀浦合戦(とりあわせ・だんのうらかっせん)」、「遠矢(とおや)」をとりあげます。

第5回 3月14日(火) 14:00~16:40 講師:松平 定知 演習
 内容:『平家物語』 巻第十一、巻第一より
 詳細:巻第十一より、「先帝身投(せんていみなげ)」、巻第一より、「祇園精舎(ぎおんしょうじゃ)」をとりあげます。

備考

○使用予定テキスト:『平家物語(日本の古典をよむ13)』(市古貞次[校訂・訳]/小学館/1,800円[本体])
※テキストの購入を希望される方は、受講票送付時に同封する「テキスト購入申込書」にてお申し込みいただけます。
○持参物は、受講票送付時(開講2週間程前)の書類でご確認ください。

講師陣

名前
松平 定知
肩書き
元NHKアナウンサー、京都造形芸術大学教授
プロフィール
1969年早稲田大学卒業、NHK入局。理事待遇アナウンサー。2007年、退職。その間「連想ゲーム」を4年、「ニュース」を15年、「その時歴史が動いた」を9年、「世界遺産100」を7年、「藤沢周平朗読」(ラジオ)を9年ほか、「世紀を越えて」、「新シルクロード」、「マネー資本主義」、「日本人はなぜ戦争へと向かったか」などNHKスペシャルを100本以上。「各種選挙開票速報」「昭和史」「第一次湾岸戦争」「紅白歌合戦」など特番多数。『松平定知朗読「サライ」が選んだ名作集(全6巻)』(小学館/2011年)、『「その時歴史が動いた」傑作DVDマガジン(全13巻)』(講談社/2011年)、『謀る力』(小学館新書/2014年)ほか、著書多数。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス