検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-24 / 芸術:絵画 / 学内講座コード:1641455

厚塗りの技法=マチエールへの挑戦【追加開講】

主催:藝術学舎(京都造形芸術大学・東北芸術工科大学)東京藝術学舎 外苑キャンパス(東京都)]
問合せ先:藝術学舎 TEL:0120-530-920
開催日
1月25日(水)、 2月8日(水)、 2月22日(水)、 3月8日(水)、 3月22日(水)
講座回数
5回
時間
10:00~12:40
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
41,500円
定員
18
その他
京都造形芸術大学通信教育部(在学生・卒業生)、京都造形芸術大学通学生(在学生・卒業生)、東北芸術工科大学(在校生・卒業生)、京都造形芸術大学教職員、東北芸術工科大学教職員の受講料は、37350円
補足

講座詳細

【講座内容】
古来から受け継がれてきた画材の可能性を新たに引き出す為に、現代の日本画家が、試行錯誤を繰り返し挑戦を続けている、厚塗りの技法を学びます。顔料を使用しての厚塗りは、重ね方、削り出し方の工夫によって、意図的に、また、偶然に、様々な色彩の組み合わせの美しさや、不思議な模様の表出を楽しみながら制作できます。薄塗りの日本画には無い、重層的で重厚感のある表現が行えるのも魅力です。確かな技法を身につける為、 顔料の粒子の調整も学びます。本講座では、本画一枚と、実験として色紙二枚を同時に描きます。表現の幅を増やし、自分らしい絵が描けるように、奥が深い日本画の新技法の可能性に触れてください。

対象:全対象/「時代と共に進化する日本画の新たな技法」を身につけたい方

【講座スケジュール】

第1回 1月25日(水) 10:00~12:40 講師:上野 直美 演習
 内容:本画制作1「写生・下図制作」「地塗り」
 詳細:描くテーマは「壁の前の○○」です。◯◯は各自で自由に選ぶモチーフです。モチーフの背景の壁を中心に厚塗りマチエールを作り描きます。今回は、モチーフの写生と下図を制作します。色紙には絵の具を重ねて削りだす技法の準備を行います。

第2回 2月 8日(水) 10:00~12:40 講師:上野 直美 演習
 内容:本画制作2「下図の転写」「盛り上げ塗り」
 詳細:本画に壁のマチエールを作ります。絵の具を厚めに塗り重厚感を出します。その後、下図を転写し彩色をはじめます。色紙では、マチエール制作を行います。

第3回 2月22日(水) 10:00~12:40 講師:上野 直美 演習
 内容:本画制作3「盛り上げ塗り」「彩色」
 詳細:やすりで削ったり、水で洗い落としたりしてできる偶然の表情を楽しみながら制作を続けます。色紙では、マチエールに色彩を重ね複雑な層にします。

第4回 3月 8日(水) 10:00~12:40 講師:上野 直美 演習
 内容:本画制作4「彩色」「削り出し」
 詳細:背景の壁に負けないよう、しっかりとモチーフを描き込みます。色紙では、重ねた絵の具の層に、やすりを平らにかけ、美しい模様を表出させます。

第5回 3月22日(水) 10:00~12:40 講師:上野 直美 演習
 内容:本画制作5「仕上げ」と講評会
 詳細:細部まで描き込み本画を仕上げます。制作終了後、皆で作品を鑑賞し、講評会を行います。

備考

○受講料には、実習費3,500円(麻紙ボード、その他準備物等)を含みます。
○持参物として、描画用具一式をご準備いただきます。詳細は、受講票送付時(開講2週間程前)の書類でご確認ください。
※持参物の教材購入を希望される方は、受講票送付時に同封する「教材購入申込書」にてお申し込みいただけます。

講師陣

名前
上野 直美
肩書き
日本美術院 院友
プロフィール
1983年長野県生まれ。2010年東京藝術大学大学院修士課程美術研究科日本画専攻修了。修了制作「国宝・源氏物語絵巻 宿木三 絵・詞模写」徳川美術館収蔵。2011年「国宝・源氏物語絵巻 橋姫 詞模写」東京藝術大学収蔵。現在、日本美術院 院友で院展に出品し、作品を発表している。東京藝術大学模写事業「国宝・伴大納言絵巻模写」にも参加。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス