検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-02-10 / 芸術:音楽 / 学内講座コード:1641110

インドネシア、バリ島の伝統音楽と芸能

主催:藝術学舎(京都造形芸術大学・東北芸術工科大学)東京藝術学舎 外苑キャンパス(東京都)]
問合せ先:藝術学舎 TEL:0120-530-920
開催日
2月11日(土)、 2月12日(日)、
講座回数
8回
時間
1日目11:00~17:00、2日目9:30~17:30
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
18,000円
定員
20
その他
京都造形芸術大学通信教育部(在学生・卒業生)、京都造形芸術大学通学生(在学生・卒業生)、東北芸術工科大学(在校生・卒業生)、京都造形芸術大学教職員、東北芸術工科大学教職員の受講料は、16200円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
インドネシア、バリ島は伝統的な芸能や音楽が大変豊かで、今も息づいている地域です。本講座では座学と楽器演奏の実技を通して、バリ島の伝統音楽ガムランについて学びます。座学ではバリ島の芸能や音楽文化に関してAV資料を用いながら概説し、宗教や社会の仕組みと音楽の関係について学びます。実技では、実際に合奏を経験しながらバリの音楽に独特の楽器の奏法、リズム、合奏形態、音楽的なコミュニケーションの方法を身につけましょう。

対象:全対象/「ガムラン独自の音楽的コミュニケーション能力」を身につけたい方

<1日目講座概要>
AV資料を用いて舞踊や演奏の様子を見ながら、バリ島を中心にインドネシアの音楽文化と社会について講義形式で概説します。バリ島だけでなく隣のジャワ島の音楽や舞踊との類似点や相違点についても概説します。

<2日目講座概要>
最初に座学形式で、バリ島のガムランの中でもゴング・クビャールと呼ばれる形式について、楽器の名称や歴史等について解説します。続いてスタジオに移動し、実際に楽器を演奏して合奏を体験します。

【講座スケジュール】
第1回 2月11日(土) 11:00~12:20 講師:増野 亜子 講義
 内容:インドネシアの文化概説(講義)

第2回 2月11日(土) 13:20~14:40 講師:増野 亜子 講義
 内容:インドネシアの伝統音楽 ガムラン(講義)

第3回 2月11日(土) 14:50~16:10 講師:増野 亜子 講義
 内容:ジャワとバリの音楽と舞踊(講義)

第4回 2月11日(土) 16:20~17:00 講師:増野 亜子 講義
 内容:バリの音楽の仕組み(講義)

第5回 2月12日(日) 09:30~10:50 講師:増野 亜子 講義
 内容:ガムラン・ゴング・クビャール前史

第6回 2月12日(日) 11:00~12:20 講師:増野 亜子 講義
 内容:ガムラン・ゴング・クビャールと現代におけるバリ芸能

第7回 2月12日(日) 14:40~16:00 講師:増野 亜子 講義
 内容:ゴング・クビャール実習(1)

第8回 2月12日(日) 16:10~17:30 講師:増野 亜子 講義
 内容:ゴング・クビャール実習(2)

備考

○受講料には、実習費2,000円(スタジオ使用料、楽器使用料、保険料等)を含みます。
○第7・8回(2/12(日)14:40~17:30)の会場は、「音の森ガムラン・スタジオ」(平和島)です。現地集合・現地解散となります。現地までの交通費は各自負担となります。
○楽器演奏は、床に座って行います。
○楽器の数が限られるため、演奏を交代で行っていただく場合があります。
○持参物は、受講票送付時(開講2週間程前)の書類でご確認ください。

※『講座案内』の掲載において誤植がありました為、お詫びを申し上げますとともに、下記の通り訂正させていただきます。
◆講座案内パンフレットp.24 2/11(土祝) 3・4講時開講時間
【誤】14:40-16:00、16:10-17:30
【正】14:50-16:10、16:20-17:00

講師陣

名前
増野 亜子
肩書き
東京藝術大学・国立音楽大学他非常勤講師
プロフィール
東京藝術大学音楽学部楽理科卒、同大学院音楽学専攻修士課程修了、お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程単位取得退学、人文科学博士。現在、東京藝術大学、国立音楽大学、明治大学等で非常勤講師を務め、インドネシア、バリ島の音楽の演奏・指導でも活躍。著書に『声の文化を旅する』(音楽之友社/2014年)。

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

声の世界を旅する (オルフェ・ライブラリー)
声の世界を旅する (オルフェ・ライブラリー)
増野 亜子 (著)
価格: (税込)
出版社:音楽之友社(2014-07-09)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス