検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-02-10 / 芸術:絵画 / 学内講座コード:1641446

表現の基礎「銀筆画」ハッチングで鳥を描く!!

主催:藝術学舎(京都造形芸術大学・東北芸術工科大学)東京藝術学舎 外苑キャンパス(東京都)]
問合せ先:藝術学舎 TEL:0120-530-920
開催日
2月11日(土)、 2月12日(日)、
講座回数
10回
時間
1日目9:30~17:40、2日目9:30~17:40
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
29,000円
定員
20
その他
京都造形芸術大学通信教育部(在学生・卒業生)、京都造形芸術大学通学生(在学生・卒業生)、東北芸術工科大学(在校生・卒業生)、京都造形芸術大学教職員、東北芸術工科大学教職員の受講料は、26100円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
銀筆(シルバーポイント)は、鉛筆が発明される以前の西欧の描画用具です。銀の棒の先は鋭くとがらせますから細密な描写が可能です。本講座ではモチーフを「鳥」に限定し、その形態をハッチングによって表現します。基本的な鳥の骨格、筋肉、翼の構造などを知識として認識したのちに、正しい形態を確認しながら描きます。複合的な線で形を作り込むモデリングを理解し、その意味と技を身につけましょう。※本講座では加筆指導を行います。

対象:全対象/「銀筆画でハッチング」を身につけたい方

<1日目講座概要>
銀筆に適した硬めの紙を水張りし、下地を施します。練習用のスケッチブックにも数枚程度の下地を施し乾燥させ、乾く間に銀の細棒の研ぎ方を指導します。銀という金属で描く独特な素材感も掴み取ってください。

<2日目講座概要>
鳥の構造と、それに伴う細部の形態も常に意識しながら、紙の上に彫刻をするような気持ちで描いていきます。線同士が重なることで立体的な形態と線の関係を徐々に理解できるようになるでしょう。銀筆の色調に不足する濃度は硬めの鉛筆を併用することでさらに形が立ち上がっていきます。鳥の美しさや羽のディテールを際立たせるために、仕上げに色鉛筆で彩色をします。鳥の構造を正確に、かつ美しく表現することを目指します。

【講座スケジュール】
第1回 2月11日(土) 09:30~10:50 講師:三塩 佳晴 演習
 内容:銀筆の特性、描き方(ハッチング)についての説明

第2回 2月11日(土) 11:00~12:20 講師:三塩 佳晴 演習
 内容:紙を水張りし下地を施す。銀の細棒の研ぎ方、ハッチングの基礎練習

第3回 2月11日(土) 13:20~14:40 講師:三塩 佳晴 演習
 内容:用意した鳥のモチーフや、実物の翼・骨を理解する

第4回 2月11日(土) 14:50~16:10 講師:三塩 佳晴 演習
 内容:鳥のイメージを画面構成し、銀筆を用いて概略的に軽い筆圧で描き始める

第5回 2月11日(土) 16:20~17:40 講師:三塩 佳晴 演習
 内容:全体の構成を決め、形態構造を意識し描き込みに入る

第6回 2月12日(日) 09:30~10:50 講師:三塩 佳晴 演習
 内容:形態、質感、陰影にある形を意識しつつ描く

第7回 2月12日(日) 11:00~12:20 講師:三塩 佳晴 演習
 内容:銀筆のみで完成を目指し、さらに描き込む

第8回 2月12日(日) 13:20~14:40 講師:三塩 佳晴 演習
 内容:銀筆の描き込みの進行状況に合わせ、鉛筆の併用を始める

第9回 2月12日(日) 14:50~16:10 講師:三塩 佳晴 演習
 内容:銀筆で描き出せない密度や濃度を、鉛筆を用いて加筆

第10回 2月12日(日) 16:20~17:40 講師:三塩 佳晴 演習
 内容:銀筆と鉛筆の併用で完成させる。必要な場合は色鉛筆で加筆彩色をし、講評

備考

○受講料には、実習費1,000円(やすり代等)を含みます。
○持参物として描きたい鳥の写真(複数枚)、描画用具(スケッチブック、色鉛筆等)をご準備いただきます。詳細は、受講票送付時(開講2週間程前)の書類でご確認ください。
※持参物の教材購入を希望される方は、受講票送付時に同封する「教材購入申込書」にてお申し込みいただけます。

講師陣

名前
三塩 佳晴
肩書き
版画家
プロフィール
1956年生まれ。東京藝術大学大学院修了。学生時代からビュランに取組み、さまざまな展覧会で受賞を重ねる。文化庁芸術家国内研修員(1984年)、文化庁芸術家在外研修員(1998~1999年、ウィーン国立芸術大学)。1985年シロタ画廊個展をはじめ個展多数。グループ展多数。東京国立近代美術館、東京藝術大学などに作品収蔵。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス