検索:

トップ > 講座詳細

資料請求リスト



講座詳細情報

申し込み締切日:2017-01-16 / 芸術 / 学内講座コード:1641330

美術家、建築家、蒐集家、杉本博司

主催:藝術学舎(京都造形芸術大学・東北芸術工科大学)東京藝術学舎 外苑キャンパス(東京都)]
問合せ先:藝術学舎 TEL:0120-530-920
開催日
1月17日(火)、 1月24日(火)、 1月28日(土)、 2月7日(火)
講座回数
5回
時間
1/17(火)、1/24(火)、2/7(火)は19:30~21:30。1/28(土)のみ2講時連続で13:00~15:00講義、15:20~17:20ギャラリーツアー
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
20,000円
定員
60
その他
京都造形芸術大学通信教育部(在学生・卒業生)、京都造形芸術大学通学生(在学生・卒業生)、東北芸術工科大学(在校生・卒業生)、京都造形芸術大学教職員、東北芸術工科大学教職員の受講料は、18000円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
写真作品から美術家としてのキャリアをスタートした杉本博司は展覧会「歴史の歴史」(2004年~)で自身の作品と日本の神道美術、仏教美術を組み合わせる展示をし、独自の世界観を展開しています。また、直島の護王神社の再建(2002年)から建築家としての活動を本格的に始め、現在では大型美術館の内装を手がけるなど独自のポジションを確立しました。その軌跡と人気の秘密はなにか。最新の作品である熱海MOA美術館での出張講義も行います。

対象:全対象/「杉本博司作品の見方」を身につけたい方

【講座スケジュール】

第1回 1月17日(火) 19:30~21:30 講師:鈴木 芳雄 講義
 内容:骨董商として活動から古美術収集家への道に
 詳細:杉本博司は現代美術作家として自立する前、ニューヨークのSOHOで骨董店“MINGEI”を経営していた時期がありました。近年、彼が行なう古美術作品と自身の作品を組み合わせる展示のための素養はそのとき身についたと語っています。

第2回 1月24日(火) 19:30~21:30 講師:鈴木 芳雄、小池 一子 講義
 内容:映画劇場があった、そして[小池一子×鈴木芳雄・望月公紀]
 詳細:杉本博司の初期作品群を展示することに始まり、想定外の主題の展開に戸惑
いつつ、現在の巨人像SUGIMOTOまでついてきた作家周辺のリリポットの
一人として、メタ・アートに赴く彼についての私的考察を試みます。

第3回 1月28日(土) 13:00~15:00 講師:鈴木 芳雄、内田 篤呉 講義
 内容:そもそもMOA美術館の歴史は? 主な収蔵品は?[内田篤呉×鈴木芳雄・望月公紀]
 詳細:数々の国宝、重要文化財を擁する歴史ある美術館の歴史と収蔵作品について解説します。その上で今回の展示室改修を世界的に活躍する現代美術作家で建築家の杉本博司氏に依頼した理由やエピソードについてお話しします。

第4回 1月28日(土) 15:20~17:20 講師:鈴木 芳雄、杉本 博司 講義
 内容:「美術館内装を設計せよ」その杉本博司的回答。[杉本博司×鈴木芳雄・望月公紀]
 詳細:熱海MOA美術館展示室の全面改修では“行者杉”と呼ばれる巨木から切り出した框(かまち)を渡したり、“黒漆喰”を塗り回した展示室を作るなど、伝統的な材料や工法を取り入れました。展示室をギャラリーツアーします。

第5回 2月 7日(火) 19:30~21:30 講師:鈴木 芳雄、榊田 倫之 講義
 内容:MOA美術館改修計画設計概論[榊田倫之×鈴木芳雄・望月公紀]
 詳細:開館から35年を迎えたMOA美術館は、施設の老朽化に伴い全面改修を行い、2017年2月にリニューアルオープンいたします。
現代美術作家杉本博司とともに、設計を担当した「新素材研究所」の共同主宰を務める建築家榊田倫之が、国宝や重要文化財を収蔵する美術館の設計プロセスや日本美術の魅せ方、素材や空間について語ります。

備考

○第1回1/17(火)・第2回1/24(火)・第5回2/7(火)の会場は東京外苑キャンパスで、開講時間は19:30~21:30です。第3回・第4回(1/28(土))の会場はMOA美術館(静岡県熱海市)で、2講時連続となります。第3回(講義、13:00~15:00)の後、第4回(展示室ギャラリーツアー、15:20~17:20)となります。現地集合・現地解散で、現地までの交通費は各自負担となります。
○持参物は、受講票送付時(開講2週間程前)の書類でご確認ください。

講師陣

名前
鈴木 芳雄
肩書き
編集者、愛知県立芸術大学客員教授、京都造形芸術大学非常勤講師
プロフィール
慶應義塾大学卒業。2010年3月までブルータス副編集長を10年間務める。主な仕事に「奈良美智、村上隆は世界言語だ。」「杉本博司を知っていますか?」「若冲を見たか?」「緊急特集 井上雄彦」「仏像」など。現在はフリー編集者として雑誌、電子書籍、ウェブ、テレビ番組の編集・制作を中心に活動中。2007年からブログ「フクヘン。」で美術展情報や仕事のエピソードなどを発信している。
名前
小池 一子
肩書き
十和田市現代美術館館長、武蔵野美術大学名誉教授
プロフィール
1983年~2000年、佐賀町エキジビットスペース創設・運営。日本初のオルタナティブスペースとして現代美術に焦点を絞り、杉本博司をはじめ現在世界で活躍する作家の個展を主宰した。2011年より佐賀町アーカイブを3331に開く。最近TASCHEN刊ISSEY MIYAKEに寄稿。無印良品創業時よりアドヴァイザリーボード。
名前
内田 篤呉
肩書き
MOA美術館館長
プロフィール
1952年、東京都生まれ。慶應義塾大学卒業。博士(美学)。現在、MOA美術館・箱根美術館館長。慶應義塾大学、東京藝術大学、武蔵野美術大学、お茶の水大学大学院、沖縄県立芸術大学の非常勤講師、九州大学客員教授を歴任。文部科学省文化審議会専門委員、世界文化遺産・無形文化遺産委員。著書に『光琳ART光琳と現代美術』(KADOKAWA)『光琳蒔絵の研究』(中央公論美術出版)『もっと知りたい本阿弥光悦 生涯と作品』(共著・東京美術)など多数。
名前
杉本 博司
肩書き
現代美術作家
プロフィール
1948年東京生まれ。立教大学卒業後、1970年に渡米、1974年よりニューヨーク在住。徹底的にコンセプトを練り上げ、8 x 10インチの大型カメラで撮影する手法を確立。精緻な技術によって表現される作品は世界中の美術館に収蔵。2008年建築設計事務局「新素材研究所」設立。IZU PHOTO MUSEUM(静岡)他、建築分野でも活動。2017年2月5日リニューアル・オープン予定のMOA美術館(熱海)では改装にあたり展示室等の設計を担当。同年秋には小田原文化財団江之浦測候所がオープン予定。今秋11月25~27日開催予定の同財団公演『肉声~ジャン・コクトー「声」より』では、構成・演出・美術を手がける。2009年高松宮殿下記念世界文化賞、2010年紫綬褒章、2013年フランス芸術文化勲章オフィシエ、2014年第一回イサム・ノグチ賞等受賞多数。
名前
榊田 倫之
肩書き
建築家、一級建築士、京都造形芸術大学非常勤講師
プロフィール
1976 年滋賀県生まれ。2001年京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科博士前期課程修了後、株式会社日本設計入社。2003年榊田倫之建築設計事務所設立。2008年には建築設計事務所「新素材研究所」を現代美術作家杉本博司と設立。「IZU PHOTO MUSEUM」(2009年・静岡)「London Gallery」(2009年、2011年・東京)「Christie's tokyo office」(2012年・東京)「OAK表参道・茶洒金田中」(2013年・東京)「Glass Tea House」(2014年・ヴェネチア)、「Isetan Salone」(2015年・東京)など数多くの設計を手掛ける。現在、榊田倫之建築設計事務所主宰、新素材研究所取締役所長、京都造形芸術大学非常勤講師。
名前
望月 公紀
肩書き
建築家、京都造形芸術大学准教授
プロフィール
2001年東京大学大学院理学系研究科化学専攻修了後、2005年東京藝術大学大学院美術研究科建築専攻修了。乾久美子建築設計事務所を経て、現在、市川竜吾、加藤イオと共に建築築事務所/archichi office共同主宰。主な作品に、東北大学aimr磯部研究室、五反田・集合住宅・SOHO、神楽坂・木造三階建て・リノベーションなど。2014年グッドデザイン賞受賞。設計活動する一方、藝術学舎では、建築にとどまらず、幅広い分野の講座企画に奮闘中。

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

辻井喬=堤清二 文化を創造する文学者
辻井喬=堤清二 文化を創造する文学者
粟津 則雄 (著)
松本 健一 (著)
三浦 雅士 (著)
山口 昭男 (著)
小池 一子 (著)
価格: (税込)
出版社:平凡社(2016-03-11)
田中一光とデザインの前後左右
田中一光とデザインの前後左右
小池一子 (著)
21_21 Design Sight I (著)
価格: (税込)
出版社:フォイル(2012-09-25)
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。
倉俣史朗着想のかたち―4人のクリエイターが語る。
平野 啓一郎 (著)
小池 一子 (著)
深澤 直人 (著)
鈴木 紀慶 (著)
伊東 豊雄 (著)
価格: (税込)
出版社:六耀社(2011-03)
もっと知りたい本阿弥光悦: 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
もっと知りたい本阿弥光悦: 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)
玉蟲 敏子 (著)
赤沼 多佳 (著)
内田 篤呉 (著)
価格: (税込)
出版社:東京美術(2015-09-12)
光琳蒔絵の研究
光琳蒔絵の研究
内田 篤呉 (著)
価格: (税込)
出版社:中央公論美術出版(2012-01)
硯箱の美―蒔絵の精華
硯箱の美―蒔絵の精華
内田 篤呉 (著)
価格: (税込)
出版社:淡交社(2006-03)
PHaT PHOTO vol.94 2016 7-8月号 (ファットフォト)
PHaT PHOTO vol.94 2016 7-8月号 (ファットフォト)
岸井ゆきの (著)
嶋本麻利沙 (著)
石内 都 (著)
Charles Fréger (著)
Fang Yen-Wen (著)
海老原祥子 (著)
渡邊耕一 (著)
大山 顕 (著)
タカザワケンジ (著)
杉本博司 (著)
価格: (税込)
出版社:シー・エム・エス(2016)
PHaT PHOTO vol.95 2016 9-10月号 (ファットフォト)
PHaT PHOTO vol.95 2016 9-10月号 (ファットフォト)
平 祐奈 (著)
かくたみほ (著)
杉本博司 (著)
星野 道夫 (著)
マヌエル・アルバレス・ブラボ (著)
価格: (税込)
出版社:シー・エム・エス(2016)
SEASCAPES
SEASCAPES
杉本博司 (著)
価格: (税込)
出版社:青幻舎(2015-12-01)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

Copyright 2010 Second Academy CO.,LTD All rights reserved.
セカンドアカデミー スペシャルサンクス