検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-10-12 / 芸術:絵画 / 学内講座コード:20186603

大学院体験一日講座 ファン・エイク兄弟の謎 《ヘント祭壇画》を読み解く(秋期)

主催:清泉女子大学清泉ラファエラ・アカデミア(東京都)]
問合せ先:清泉ラファエラ・アカデミアセンター TEL:03-3447-5551
開催日
10/13
講座回数
1
時間
10:40~12:10
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
20
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

ファン・エイク兄弟の名を世に広めた《ヘント祭壇画》(ヘント、聖バーフ大聖堂)は、兄フーベルトの存在を示す唯一の作品として知られています。動乱の歴史をくぐり抜けてきたこの作品は、現在大規模な修復が行われており、かつての美しい色彩が取り戻されつつあります。美術史の中でも最も有名な作品の一つですが、兄弟それぞれの担当部分が明確ではなく、互いのパネルの関係性にも多くの謎が残っています。本講座では最新の研究結果を参照しながら、24 枚のパネルで構成された作品のプログラムを解き明かしていきたいと思います。

備考

大学院体験一日講座は、大学院で教鞭をとっている講師が専門とするテーマを一回だけの講座で聴き、学べる講座です。 
※受講料の10%を「あしなが育英基金」に寄付いたします。

講師陣

名前 木川 弘美
肩書き 清泉女子大学准教授 清泉女子大学大学院思想文化専攻准教授
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.