検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-07-13 / その他教養:哲学:日本史 / 学内講座コード:20182101

宗教から見る日本文化 キリスト教と神道・仏教・儒教の国日本(春期)

主催:清泉女子大学清泉ラファエラ・アカデミア(東京都)]
問合せ先:清泉ラファエラ・アカデミアセンター TEL:03-3447-5551
開催日
4/28,5/19,5/26,6/9,6/30,7/14
講座回数
6
時間
10:40~12:10
講座区分
数回もの 
入学金
3,000円
受講料
13,800円
定員
60
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

人間は意識せずとも、生活様式、価値観、倫理観、死生観等の形成に宗教文化の影響を受けています。神道、仏教、儒教を基盤として自己形成した日本人は、どこまで正確に異文化の人々の生き方を理解しているでしょうか。逆のケースで考えても同様です。折にふれて言われる「不思議な日本人」という外部評価をどう考えましょうか? キリスト教文化は、欧米文化・文明の受容度に応じて、日本にも深く根付いています。日常の社会生活で埋もれがちな「人間」という概念を軸に、キリスト教圏と日本の諸宗教における理解を比較してみましょう。

4/28 宗教と人間学
5/19 キリスト教が語る人間像
5/26 神道が語る人間像
6/9 仏教が語る人間像
6/30 儒教が語る人間像
7/14 日本人が理想とする人間像

備考

テキスト:必要に応じてプリントを配布

講師陣

名前 岡野 治子
肩書き 元清泉女子大学教授
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.