検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-07-20 / 世界史:哲学:芸術 / 学内講座コード:20180901

知りたい日本史 ニコライ堂とイコンから知る正教 もうひとつのキリスト教(春期)

主催:清泉女子大学清泉ラファエラ・アカデミア(東京都)]
問合せ先:清泉ラファエラ・アカデミアセンター TEL:03-3447-5551
開催日
7/7,7/14,7/21
講座回数
3
時間
13:30~15:00
講座区分
数回もの 
入学金
3,000円
受講料
6,900円
定員
60
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

正教は、明治時代にロシアから伝えられたキリスト教です。日本ではギリシャ正教や東方正教という名で親しまれてきました。東京(神田)にあるニコライ堂(通称)は、明治時代よりお茶の水のシンボル的存在となってきました。カトリックやプロテスタントと比べると正教は馴染みが薄いかもしれません。ニコライ堂の構造やイコン(平面に描かれた聖像)を読み解くことを通して、正教世界のゆたかさとキリスト教の多様性について学んでみませんか。
初回では、現代におけるキリスト教のひろがりについても学びますので、キリスト教のことはよくわからない、という方もどうぞいらしてください。

7/7 現代世界におけるキリスト教のひろがり
7/14 ニコライ堂から正教をまなぶ
7/21 イコン(聖像)から正教をまなぶ

備考

テキスト:必要に応じてプリントを配布
講義形式で行います。キリスト教の知識がなくても受講できます。

講師陣

名前 井上 まどか
肩書き 清泉女子大学准教授 清泉女子大学大学院思想文化専攻准教授
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.