検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-01-27 / 芸術:日本史:その他教養

一日講座 運慶と快慶 東京・奈良の国立博物館特別展にちなんで 快慶と安阿弥様 (秋期)

主催:清泉女子大学清泉ラファエラ・アカデミア(東京都)]
問合せ先:清泉ラファエラ・アカデミアセンター TEL:03-3447-5551
開催日
1/27
講座回数
1
時間
13:30 ~ 15:40
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,500円
定員
100
補足
講座を申し込む

講座詳細

快慶(?―1227 以前)は、運慶やその父康慶とともに鎌倉時代初頭の南都復興造像に活躍した仏師です。東大寺再興大勧進重源の宋代美術導入の試みに貢献する一方で、この時代の浄土教系新仏教の本尊にふさわしい、「安阿弥様」という阿弥陀如来立像の形式を完成して、社会の広い層に共有される仏像のイメージを確立しました。運慶・快慶と、ともに語られることの多いわりには運慶の影に隠れがちな快慶ですが、2017 年春には奈良国立博物館でその作品を一堂に会した特別展が開かれることとなり、あらためて注目が集まっているところです。この機会に快慶について、いまわかっている情報を整理し、彼の作品と安阿弥様の日本美術史上の位置を考えてみましょう。

備考

2017 年は奈良と東京で、鎌倉彫刻の根幹をきずいた2 人の巨匠の特別展が開かれる記念すべき年です(奈良国立博物館「特別展快慶」4 月8 日~ 6 月4 日。東京国立博物館「特別展 運慶」9 月26 日~ 11 月26 日)。これにちなんで2つの講座を開講します。

一日講座は、各分野の専門家である講師の多彩な分野の内容を、一回だけの講座で気軽に学べる講座です。
平成29 年度は、清泉女子大学本館「旧島津公爵邸」竣工100 周年を記念して、一日講座の受講料の10%を「あしなが育英基金」に寄付いたします。

講師陣

名前 山本 勉
肩書き 清泉女子大学教授、清泉女子大学大学院思想文化専攻教授
プロフィール
講座を申し込む

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

運慶×仏像の旅 (諸ガイド)
運慶×仏像の旅 (諸ガイド)
山本 勉 (著)
価格: (税込)
出版社:ジェイティビィパブリッシング(2017-08-30)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.