検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2017-12-15 / 世界史:社会:その他教養

シリーズ 知りたい世界史 シルクロード 絹の道の現在と過去(秋期)

主催:清泉女子大学清泉ラファエラ・アカデミア(東京都)]
問合せ先:清泉ラファエラ・アカデミアセンター TEL:03-3447-5551
開催日
9/30、10/7、10/14、11/4、11/11、11/25、12/9、12/16
講座回数
8
時間
13:00~14:30
講座区分
数回もの 
入学金
3,000円
受講料
18,400円
定員
60
補足
講座を申し込む

講座詳細

「絹の道」(シルクロード)とは、正式な学術用語ではなく、せいぜい二千年ほど前、中国で織られた絹織物を、馬やラクダの背に積んで、はるばるローマまで運んだ交易路をこう呼んだまでである。砂漠と草原で覆われた内陸アジアは大変な難コースだった。一方、この陸のコースの他に中東からインド洋を抜けて南シナ海に通じる海のシルクロードも存在した。宝石や香辛料、茶を運ぶルートである。これらは奈良時代の日本の古代文化を支えるもので、21世紀の現在は重要な石油のルートになっている。

9/30   シルクロードと野菜の道
10/7   海のシルクロード
10/14   人の文化を変えた香辛料
11/4   西域とセリンディア
11/11  見落された陶器のルート
11/25  絹の道の終着駅・正倉院
12/9   紙とガラス文化の故郷
12/16  新しい文化、空のシルクロード

備考

テキスト:必要に応じてプリントを配布

講師陣

名前 金子 民雄
肩書き 歴史家
プロフィール
講座を申し込む

講師陣の著書 (アマゾンWEBサービスを利用しております。)※一部一致しない場合がございます

ルバイヤートの謎 ペルシア詩が誘う考古の世界 (集英社新書)
ルバイヤートの謎 ペルシア詩が誘う考古の世界 (集英社新書)
金子民雄 (著)
価格: (税込)
出版社:集英社(2016-05-22)
ルバイヤートの謎 ペルシア詩が誘う考古の世界 (集英社新書)
ルバイヤートの謎 ペルシア詩が誘う考古の世界 (集英社新書)
金子 民雄 (著)
価格: (税込)
出版社:集英社(2016-05-17)
聖地チベットの旅―カイラス、マナサロワール紀行
聖地チベットの旅―カイラス、マナサロワール紀行
金子 民雄 (著)
価格: (税込)
出版社:連合出版(2013-09-01)

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.