検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2018-04-24 / 韓国語 / 学内講座コード:0764

使える表現が増えれば韓国語がもっと楽しくなる!

主催:上智大学上智大学公開学習センター(東京都)]
問合せ先:TEL:03-3238-3552 【開講期間】 平日 12:30~21:30 土曜日 10:00~11:30/12:30~16:30 【講座のない期間】 平日 9:30~11:30/12:30~17:00
開催日
4/17(火)-7/17(火)
講座回数
13
時間
19:00-20:30
講座区分
前期 
入学金
 - 
受講料
35,100円
定員
25
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【学習内容】
初中級レベルの様々な表現を学習します。特に主体敬語・客体敬語を用いた丁寧な言い方と第三者からの情報を伝えるための話法について時間をかけて練習します。さらに、韓国の文化が垣間見える本文や例文を通して、日本と異なる韓国の文化を理解し、より韓国語らしい韓国語を習得できるように練習します。説明は日本語で行います。

【学習方法】
指定テキストに沿って授業を行いますが、必要に応じてプリントも配布します。みなさんの理解度を随時チェックしながら、進度を調整します。「聞く、話す、読む、書く」の四技能を重視しながら、以下の流れで授業を進めていきます。
(1)前回の学習内容の復習
(2)講師による新しい学習内容の説明
(3)新しい学習内容を使った練習(読み書き, 発音変化の確認, 音読, 会話)
(4)その日の学習内容のまとめ

【学習形態】
授業は講師による説明とペアワーク・グループワークを中心に進めていきます。

【受講者に期待する達成レベル】
尊敬語と謙譲語に該当する主体敬語と客体敬語をしっかり理解して自然に駆使できるように練習しましょう。さらに、直接話法・間接話法を含む様々な表現を身につけることで、会話が楽しくなるでしょう。学ぶ内容をすべて吸収するつもりで授業に臨んでいただければと思っています。

備考

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 金 アラン
肩書き 上智大学助教
プロフィール 専門分野 / 日韓対照言語学

メッセージ /
この授業はハングルで読み書きができ、基本的な発音変化や初級の文法・文型の学習を終えた方を対象としています。使える表現を増やしていきながら、日本語を直訳したような言い方ではなく、韓国語らしい韓国語を身につけることを目標とします。発音に関しても、ネイティブの発音を真似するのではなく、ルールをしっかり理解した上で、それに沿って正確かつきれいに発音できるように練習します。
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy CO.,LTD All right reserved.