検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-12-14 / 芸術:音楽 / 学内講座コード:S-6

音楽学部ピアノリレー講座「ピアノの魅力Part8」

主催:聖徳大学オープン・アカデミー(SOA)聖徳大学 松戸キャンパス(千葉県)]
問合せ先:聖徳大学生涯学習課 TEL:047-365-3601
開催日
11/9,12/14(土)
講座回数
2
時間
13:00~14:25
講座区分
後期 
入学金
 - 
受講料
1,050円
定員
 - 
その他
(入会不要)※当日料金1,200円、1回でもセットでも申込みOK!
各回1,050円
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

 「ピアノの魅力」を様々な面から表現するリレー講座です。演奏を交えたレクチャーコンサートをお楽しみください。

第1回 11月9日(土)
“エリーゼのために” から “第九”まで
 期待と絶望を繰り返しながら、苦難を乗り越え歓喜へ。
 ある時は人を勇気づけ、ある時は人を満ち足りた幸せな気分に包み込んでくれるベートーヴェン。
 来年、彼の生誕250年を迎えるにあたり、32のピアノソナタ、他、様々なピアノ作品を中心に、私たちの心を揺さぶるものは何かを探っていきませんか? 私のレクチャーコンサートでお届けします。

第2回 12月14日(土)
妻への愛から生まれた名曲の数々
 1840年、ロベルト・シューマンは幾多の困難を乗り越えて、愛する女性クララと結婚しました。そしてこの年に「ミルテの花」「女の愛と生涯」「詩人の恋」など120曲を超える素晴らしい歌曲が作曲され、結婚の年1840年は「歌曲の年」とも呼ばれています。それら歌曲のピアノパートは大変重要な役割を担い、ピアノパートがもつ音楽的表現力が、詩を語っていく歌唱パートと結びついて、深い愛の世界を描き出しています。今回は演奏をまじえながらその魅力に迫り、ピアノパートの演奏法を探ります。

※聖徳大学SOA音楽研究センター共催講座です。

講師陣

名前 原 佳大
肩書き 聖徳大学教授
プロフィール  東京藝大附属高、東京藝大ピアノ科卒業、ウィーン国立音大大学院を最優秀首席で修了。モーツァルトの全ピアノソロ作品を完奏(邦人初)したことで知られる日本を代表するピアニストの一人。
名前 森島 英子
肩書き 聖徳大学教授
プロフィール  東京藝術大学卒業。文化庁派遣芸術家在外研修員として、シュトゥットガルト音楽大学にてリート科を修了。佐藤しのぶをはじめ、多くの声楽家と共演している。新日鉄音楽賞特別賞受賞。
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.