検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2022-02-25 / 健康・医療 / 学内講座コード:”2141G003

山歩きに活かす歩行の力学 膝痛や転倒のしくみを科学する

主催:東京都立大学オープンユニバーシティ東京都立大学 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:東京都立大学オープンユニバーシティ TEL:03-3288-1050 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 E-Mail ou-kouza@jmj.tmu.ac.jp 東京都立大学オープンユニバーシティ 「学びたい」ものを「学びたい」ときに ㏚動画 https://youtu.be/KQE82OiwP_k Web https://www.ou.tmu.ac.jp/web/ facebookはじめました! https://www.facebook.com/tmu.openuniversity
開催日
2月26日(土)~3月19日(土)
講座回数
4回
時間
16:00~17:30
講座区分
その他 
入学金
3,000円
受講料
10,100円
定員
15
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
山歩きは自然や景色を楽しみながら健康増進や体力維持に効果的なレジャーとして、世代を問わず人気があります。一方で、山歩きではバックパックを背負いながら不整地や登り坂・下り坂を長時間歩くこととなり、膝痛や転倒を引き起こしやすく、歩き方に注意が必要となります。本講座では、山歩きで想定される典型的な歩行姿勢を、人体の生物学的な構造とその構造に作用する力に着目しながら、一つひとつ写真やイラストで解説していきます。この講座により、山歩きを安全・快適に楽しむための科学的ヒントを得ることができます。また階段の上り下りなど日常生活にも応用できます。

【講座スケジュール】
第1回 02-26 16:00~17:30
第2回 03-05 16:00~17:30
第3回 03-12 16:00~17:30
第4回 03-19 16:00~17:30

備考

【対象者】
山歩きを安全・快適に楽しみたい方

単位数:1単位

※定員の充足状況の変化で、締切前でも受付終了・開講中止等になる場合があります。

お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師陣

名前 長谷 和徳
肩書き 東京都立大学 システムデザイン学部 機械システム工学科 教授
プロフィール 1997年慶應義塾大学大学院博士課程修了、博士(工学)。名古屋大学准教授などを経て、現在、首都大学東京都市教養学部理工学系教授。専門は工学系(機械工学)となっていますが、これまで一貫して人の身体運動の力学分析とその医療・スポーツ分野などへの応用研究に従事しており、理学療法、スポーツ科学などの専門家との共同研究の経験も豊富です。これらの経験を踏まえたお話ができればと思っています。
名前 加藤 克也
肩書き STEMラーニングラボ 代表、学習院大学非常勤講師
プロフィール 1996年東京都立大学大学院工学研究科機械工学専攻修士課程修了。数年ほど自動車業界で組込み系のソフト開発に従事したあと,バイオメカニクスを学ぶためウォータールー大学(カナダ)に留学。帰国後はIT系企業で身体運動の力学解析や機械工学分野のデジタル教材開発などに携わっていました。現在は,福島県県南で「STEMラーニングラボ」を開業し,STEM(科学・技術・工学・数学)教育の普及に努めています.また学習院大学では非常勤講師として授業「数学講話1」を担当しています.
資料を請求する

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.