検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-05-10 / 哲学 / 学内講座コード:”2011F002

「人間」の条件を考える SF映画を題材に哲学的思考を行う

主催:東京都立大学東京都立大学 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
5月11日(月)~7月6日(月)
講座回数
5回
時間
18:30~20:00
講座区分
前期 
入学金
3,000円
受講料
12,600円
定員
20
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
人間らしくあることと、人間であることは同じことなのでしょうか。そもそも人間であるとはどういうことなのでしょうか。AIや出生をめぐる近年の生命倫理はこうした哲学的問いを呼び起こします。これら議論の余地のある技術が提起する倫理的および哲学的な問いを思考する際に、SFは時としてよい題材となります。この講座では、古典的なものから比較的最近までのSF映画を手がかりとして近現代を代表する哲学的思考のいくつかに触れ、人間性の意味を問うことを試みます。

【講座スケジュール】
第1回 05-11 18:30~20:00
第2回 05-25 18:30~20:00
第3回 06-08 18:30~20:00
第4回 06-22 18:30~20:00
第5回 07-06 18:30~20:00

備考

単位数:1単位

講師陣

名前 佐藤 香織
肩書き 首都大学東京非常勤講師
プロフィール 専門分野はフランス現代哲学。2003年文学修士(東京大学)。2013年哲学博士(パリ西大学ナンテール校(旧パリ第10大学))。共著『戦うことに意味はあるのか--倫理学的横断の営み』(弘前大学出版会、横地徳広、持田睦編著、2017年)など。
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.