検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-28 / 社会 / 学内講座コード:”1941Z001

医療系ドラマの探求(その1) 「コードブルー」を見て臓器移植について考える

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
1月29日(水)
講座回数
1回
時間
18:30~20:30
講座区分
1回もの 
入学金
 - 
受講料
1,000円
定員
40
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
日本で初めてドクターヘリをテーマに取り上げた医療系ドラマ「コードブルー・シーズン3」第6話「落胆の向こう側」を題材に、主に臓器移植について考えていきたいと思います。まず最初に、いくつか視聴ポイントを示します。この回には、臓器移植以外にも、勇気とは、後輩の教育とは、エキスパートとはといった様々な視聴ポイントがあります。実際にドラマを視聴した後に、視聴ポイントを共有します。その後に、若干の説明を加えます。そして最後に、臓器移植について、皆さんと一緒に考えていきたいと思います。
本講座は、現代の医療が抱える様々な課題について、医療系ドラマを通じて共に考えていく参加型の講座になります。
※ドラマ鑑賞後、グループワークを実施します。

◇臓器移植とは
損傷あるいは失われた臓器の機能を代行させるために、
他の正常な臓器を移植すること。自分の臓器を移植する自家移植と、
他人の臓器を移植するものとの2つの場合があるが、多くは後者をさす。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について

【講座スケジュール】
第1回 01-29 18:30~20:30

備考

プレミアム講座は首都大学東京教員の専門的かつユニークな研究の内容を紹介する講座です。興味のある方々に受講していただくよう特別価格で提供しており、入会金も不要(一般の方)です。尚、当講座に関しては事前のキャンセルの場合でも受講料は返却いたしませんのでご了承願います。

単位数:0単位

講師陣

名前 小林 隆司
肩書き 首都大学東京教授 健康福祉学部
プロフィール 博士(保健学)。広島大学大学院医学研究科保健学専攻。現在は首都大学
東京 健康福祉学部作業療法学科教授。
研究テーマは、小児から高齢者にわたる作業の習慣プロセス化の解明と
介入プログラムの開発。身体に障害をもつ方の作業療法(リハビリ)などに
ついて研究している。著書に「身体障害作業療法学1 骨関節・神経疾患編
(羊土社)」や「身体障害作業療法学2 内部疾患編(羊土社)などがある。

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.