検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-31 / 文学 / 学内講座コード:”1941T012

幕末の大奥 ~公武合体を支えた女性たち~

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
2月1日(土)~2月22日(土)
講座回数
4回
時間
15:30~17:00
講座区分
その他 
入学金
3,000円
受講料
10,000円
定員
25
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
大奥の概要を扱った秋期講座から、時代やテーマに則した各論に入っていきます。本冬期講座では、馴染みやすく関心の高い幕末期を取り上げます。
幕末期の大奥を語る上で外せないのが、13代将軍家定の正室篤姫(天璋院)と、14代将軍家茂の正室和宮(静寛院宮)です。この二人に仕えた御年寄瀧山を加え、ペリー来航から弱体化する幕府、それに翻弄されやがて消滅に向かう大奥の動きを追っていきます。さらに、あまり知られていない幕末維新期の将軍姫君や大名夫人の境遇にも触れます。

【講座スケジュール】
第1回 02-01 15:30~17:00
第2回 02-08 15:30~17:00
第3回 02-15 15:30~17:00
第4回 02-22 15:30~17:00

備考

単位数:1単位

講師陣

名前 畑 尚子
肩書き 國學院大學非常勤講師
プロフィール 博士(歴史学)。元江戸東京博物館学芸員。専攻は日本近世史。特に江戸時代の大奥や奥女中の研究で著名。NHK歴史ヒストリアなどにもコメンテーターとして出演。幕末に大奥で活躍した徳川13代将軍 家定の正室 天璋院篤姫と薩摩藩との関係などを描いた『幕末の大奥―天璋院と薩摩藩(岩波新書)』など著作多数。2018年3月『島津家の内願と大奥:「風のしるへ」翻刻(同成社)』を上梓。
質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.