検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2020-01-20 / 自然科学・環境:社会 / 学内講座コード:”1941T003

電力問題の現状と今後 ~大都市東京の重要インフラを考える~ エネルギーと環境

主催:首都大学東京首都大学東京 飯田橋キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
1月21日(火)~1月28日(火)
講座回数
2回
時間
15:00~16:30
講座区分
数回もの 
入学金
3,000円
受講料
5,000円
定員
20
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
エネルギーの問題は、S+3E、すなわち、安全(Safety)を前提に、経済性(Economy)、環境保全(Environmental conservation)、エネルギー安定性(Energy security)のバランスを適正に実現していくことといわれますが、自国資源の少ない我が国では、この問題解決は決して容易なことではありません。
本講座では、エネルギー需要の多くを占める電力の問題を取り上げます。
大都市東京を支える重要インフラでもある電力に関して、重要な課題があること、大きな変化が起こっていることなど、現状と今後について解説します。
大事なエネルギー問題について、受講者が、事実を把握し自ら考えるきっかけをつかんでもらえるようにしたいと考えています。

【講座スケジュール】
第1回 01-21 15:00~16:30
第2回 01-28 15:00~16:30

備考

※平成30年度秋期実施の同名講座とほぼ同じ内容ですが、新たな情報を加えて、また電気事業の変化についてより詳しく解説します。

単位数:1単位

講師陣

名前 宮本 幸始
肩書き 元東京電力?常任監査役 元東京都立大学非常勤講師
プロフィール 1973年東京電力?に入社し土木技術者として 火力発電所、水力発電所の計画、設計、建設、保守 さらに技術開発を担当
土木建築技術センター所長、理事知的財産センター所長の後 2006年常任監査役に就任
2010年日本ユーティリティサブウェイ(株) 代表取締役社長
2014年から (一社) ディレクトフォース会員として教育ボランティア活動に参加
博士(工学) 技術士(建設部門)
1997年土木学会論文賞

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.