検索:

トップ > 講座詳細


講座詳細情報

申し込み締切日:2019-01-15 / 自然科学・環境:その他教養 / 学内講座コード:1842G001

ものを操るしくみ:制御工学とは

主催:首都大学東京首都大学東京 南大沢キャンパス(東京都)]
問合せ先:首都大学東京オープンユニバーシティ事務室 TEL:03-3288-1050
開催日
1月16日(水)~1月23日(水)
講座回数
4回
時間
14:40~17:50
講座区分
その他 
入学金
3,000円
受講料
10,000円
定員
15
補足
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【講座内容】
 ロボットなどの高度な機械だけでなく、我々の生活を見渡すと、身近な家電製品や自動車など、いたるところに“もの”を操るための仕組み、制御が用いられています。制御工学の基本であるフィードバックは、工業製品だけでなく、自然現象の中にも見ることができます。
 本講座では、制御工学の目を通して、機械だけでなく、自然現象などにも隠れたものを操る仕組みについて考えてみましょう。

【講座スケジュール】
第1回 01-16 14:40~16:10
第2回 01-16 16:20~17:50
第3回 01-23 14:40~16:10
第4回 01-23 16:20~17:50

備考

※制御工学では、微分方程式や線形代数などの数学を道具として用いますが、本講座ではその考え方や振舞い、自然現象に見る制御機構などについて、広く一般の方に理解いただくことを主眼にしているため、できるだけ数学を用いずに行います。そのため、制御工学の学び直しには適しません。

単位数:1単位

講師陣

名前 小口 俊樹
肩書き 首都大学東京教授 システムデザイン学部
プロフィール

関連講座

質問する

↑ページの先頭へ

© 2017 Second Academy Co.,Ltd All rights reserved.